特集
カテゴリー
タグ
メディア

部屋のあらゆる場所にフィルターを貼ってみたら凄かった!

部屋のあらゆる場所にフィルターを貼ってみたら凄かった!
トイレ換気扇の1カ月間のビフォーアフター
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

この春人生初めてのマンション暮らしをはじめました。

引越しを機に、物を減らし、無駄を減らしたい!家事も楽にしたい!と試行錯誤しているところです。

ちょっとした工夫を重ね、掃除やそれ以外の家事も以前に比べ、だいぶラクになりました。

その中でも、掃除ハックとして「超ラクで地味なのにかなり効果的」と感じているのが、各種フィルター導入です。

あらゆる空気の通り道に、フィルターをつけてみた!

filter03
張り替えたばかりのトイレの換気扇
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

これだけで、換気扇や通気口周りのホコリを見て見ぬ振りしないで済むのです。

現在、我が家でフィルターを貼っている場所と必要度合い(主観)は以下。

  • キッチンの換気扇(定番・必須)
  • 脱衣所の換気扇(必須)
  • トイレの換気扇(必須)
  • 室内外通気口(排気や花粉が気になる時期は、特に必須)
  • お風呂場の換気扇(浴室乾燥を使うなら必須、あまり汚れない)
  • お風呂のドアの通気口(あまり汚れないが掃除が面倒なので)
  • エアコンの上(稼働期には必須)

おっと、ほとんど必須でした。それくらい我が家にはなくてはならないアイテムになっています。

なぜならば…

約1カ月で、ここまでホコリが溜まる!

filter07
約1カ月でトイレの換気扇フィルターはこんなに!
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

新しいフィルターと比べると汚れは一目瞭然

トイレの換気扇フィルター
トイレ換気扇の1カ月間のビフォーアフター
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

中でも一番ギョッとするのがトイレと、脱衣所・洗濯機の上の換気扇。

他のところとは段違いにホコリが溜まります。やはり洋服を脱ぎ着しているからでしょうか。

filter05
脱衣所・洗濯機上の換気扇も1カ月半でこんなにグレーに…
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

次に、夏の稼働時は、寝室のエアコンの上も相当溜まりました。これは布団の影響か。

それに気づいて以来、空気の通り道になるところは、ほぼフィルターでカバーをしています。

接着剤付きのフィルターがラクで便利!

各種フィルター揃っています
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

目視でフィルターがグレーに、ホコリが溜まったのを確認したら替え時(取り替え時が見える化するタイプもある)、裏に粘着剤が付いているフィルターを使うのが取り替えしやすくてラクです。

通気口用は、ちょうどいい大きさに切って差し込むだけのものを使っています。

100均などで売っている薄いフィルターより、ホコリが絡みつきそうなちょっと厚みがあり繊維っぽいものの方が好みです。(性能の違いは正直分かりません)

買ってきたら、ちょうどいいサイズに切って、各設置スペースの近くにストックしておけば、気づいた時にすぐ替えられますよ。

個人的なおすすめアイテム

しろくまが目印!東洋アルミのパッと貼るだけシリーズ

貼りやすく肉厚で、小売店でも売っているところが多いので、今のところベストなフィルターです。

これまで、換気扇のフィルターといえば、キッチンしか使っていなかったので、その他の換気扇は一体どれだけ汚かったのかと思い出すだけで震えます。

特に24時間換気システムのマンションにお住まいの方は、ぜひ試してみてください。

一度、気づいてしまったらやめられなくなりますよ。

日々ライフハックにまみれて生きていきたいライフハッカー[日本版]編集部員が、ちょっとした生活の工夫や発見をお届けしていくTiny Hack連載。やってみたいものから、えっ?となるものまで…どうぞ温かい目で見守ってください。

あわせて読みたい

カリスマ整理収納アドバイザーに聞く、片付けの基本ルール5つ<片付け連載>Vol.1

今年の衣替えは一味違う。収納クオリティを上げる整理整頓記事まとめ

時間がない人ほど、捨ててラクを目指せ<片付け連載> Vol.2


ライフハッカー[日本版]編集部 丸山

swiper-button-prev
swiper-button-next