連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

日本は何位? 2050年までに最も大きく人口が減る国ワースト20

BUSINESS INSIDER JAPAN

日本は何位? 2050年までに最も大きく人口が減る国ワースト20
maodoltee / Shutterstock.com

世界の人口は今後も増え続けることが見込まれる一方、多くの国が少子化や移住の増加による高齢化、人口減少といった深刻な問題に直面している。

若い世代が子どもを持つことを先送りにする中、日本は"人口時限爆弾"を抱えている。

また、世界で最も急速に人口減少が進むブルガリアでは、そのスピードを少しでも遅らせようと、国内の教育や経済の機会を改善することで、若い労働者に対し、EUやその他の国へ移住するよりも国内にとどまる魅力をアピールしていると、BBCは報じている

アメリカでは今後も人口増加が見込まれるものの、子どもを持つのを待つ時間が長くなっていて、高齢化が進むであろうことを示している。

それぞれの国がどのような人口問題に直面しているのか、Business Insiderでは国連のデータをもとに、2020年から2050年の間に最も大きく人口が減ると見られる国 ワースト20をまとめた。見ていこう。

20位 イタリア —— 10.1%減

イタリア
ROMAOSLO/Getty Images

2020年:6050万人

2050年:5440万人

19位 キューバ —— 10.3%減

キューバ
Reuters

2020年:1130万人

2050年:1020万人

18位 北マケドニア —— 10.9%減

北マケドニア
Shutterstock

2020年:210万人

2050年:190万人

17位 ポルトガル —— 10.9%減

ポルトガル
Shutterstock

2020年:1020万人

2050年:910万人

16位 ジョージア —— 11.8%減

ジョージア
Associated Press

2020年:400万人

2050年:350万人

15位 ポーランド —— 12.0%減

ポーランド
Artur Bogacki/Getty Images

2020年:3780万人

2050年:3330万人

14位 ハンガリー —— 12.3%減

ハンガリー
Shutterstock

2020年:970万人

2050年:850万人

13位 エストニア —— 12.7%減

エストニア
REUTERS/Ints Kalnins

2020年:130万人

2050年:120万人

12位 ギリシャ —— 13.4%減

ギリシャ
Reuters

2020年:1040万人

2050年:900万人

11位 ルーマニア —— 15.5%減

ルーマニア
Darko Bandic / Associated Press

2020年:1920万人

2050年:1630万人

10位 アルバニア —— 15.8%減

アルバニア
Christian Wittmann/Shutterstock

2020年:290万人

2050年:240万人

9位 日本 —— 16.3%減

日本
maodoltee / Shutterstock.com

2020年:1億2650万人

2050年:1億580万人

8位 モルドバ —— 16.7%減

モルドバ
Shutterstock/Hurghea Constantin

2020年:400万人

2050年:340万人

7位 クロアチア —— 18.0%減

クロアチア
Darko Vojinovic / Associated Press

2020年:410万人

2050年:340万人

6位 ボスニア・ヘルツェゴビナ —— 18.2%減

ボスニア・ヘルツェゴビナ
Reuters/Dado Ruvic

2020年:330万人

2050年:270万人

5位 セルビア —— 18.9%減

セルビア
Associated Press

2020年:870万人

2050年:710万人

4位 ウクライナ —— 19.5%減

ウクライナ
Shutterstock

2020年:4370万人

2050年:3520万人

3位 ラトビア —— 21.6%減

ラトビア
Karolis Kavolelis/Shutterstock

2020年:190万人

2050年:150万人

2位 リトアニア —— 22.1%減

リトアニア
Reuters

2020年:270万人

2050年:210万人

1位 ブルガリア —— 22.5%減

ブルガリア
Associated Press

2020年:690万人

2050年:540万人


あわせて読みたい

「増税しなくても国の財政は大丈夫」ってホント?3つの“俗説”の誤りをデータと事実で解説

最も不健康な国、ワースト20

無料で大学教育が受けられる7カ国


Image: Associated Press, Reuters, Getty Images, Shutterstock.com

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2019.10.15)

(翻訳、編集:山口佳美)

swiper-button-prev
swiper-button-next