特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅に侵入したアリを駆除する手順と方法

自宅に侵入したアリを駆除する手順と方法
Photo: Shutterstock

アリがいつの間にか家に入り込んでいることってありますよね。

ある日、キッチンの床を何か小さい物がさっと横切るところがちらっと見えたと思ったら、翌日には、パスタが入っているキャビネットに行進するアリの群れを目撃することになります。

でも、人間はアリよりずっと強くて賢いので、害虫駆除業者を呼ぶまでもなく、自分で駆除できるはず。ほとんどの場合に通用するアリに駆除の仕方をご紹介します。

アリの種類を特定する

まず、家に入ってきたアリの種類を特定してアリの巣の在りかを見つけましょう(屋外に巣を作っているのかもしれません)。

やり方はいくつかあります。まず、アリの写真をクローズアップで撮ります。次に、「アリ」でGoogleの画像検索をして、検出された画像に該当するものがないか確認します。

Family Handymanは、アリの写真を地元の大学のエクステンションサービスにメールで送信すれば、ずっと正確な答えを得られるとしています(ただし時間がかかるかもしれません)。

家に侵入していたアリの種類と巣の在りかを教えてもらえるはずです。

アリが何を目当てに侵入してくるか把握する

アリを見つけたらすぐにつぶさず、どこから入ってくるのか把握しましょう。

戸棚の中にメープルシロップがこぼれていたら、アリにとってはごちそうですし、アリは電子レンジの下の油滴やこぼれた汁をエサにすることもできます。

アリの出所がはっきりしたら、そこを掃除しましょう。アリはエサになるものがなくなると興味を失い、自分からいなくなることもあります。

アリの通路を断つ

アリは群れで移動する傾向があり(そのため、一般的にアリを1匹だけ見つけることはありません)、自分の身体から出るフェロモンで道筋を残し、仲間がそれをたどって食料源を見つけられるようにします。

家事情報サイトのCountry Living のMarybeth Jonesさんは、酢と水を1対3の割合で混ぜた溶液を使って、アリを見つけた場所にスプレーすることを勧めています。

アリの侵入口をふさぐ

アリが外部から侵入できないようにすることも大切です。DoMyOwnは次のことを勧めています。

アリの侵入口になっている窓枠やドア枠の周り、幅木などの周りにある亀裂や隙間をコーキング材や適切な素材でふさぎましょう。

ケーブル、パイプ、ワイヤーの周りの穴を銅メッシュか別の適切な素材でふさいでください。

アリを撃退・殺虫する

次は、アリを撃退・殺虫するものを使用して、アリを家から追い出しましょう。やり方はいくつかあります。

化学物質を使ったアリ用殺虫スプレーが欲しいときは、地元のホームセンターや大型店でたくさん扱っています。

その場合は、ホウ酸を含有している製品を探しましょう。心配なときは、ペットや子どもに有毒かどうかラベルを見て確認してください

また、スプレーが屋内用か屋外用かにも気をつけて、適切に使用しましょう。推奨製品を知りたいときは、The Spruceをご覧ください。

しかし、誰もが化学スプレーの使用を支持しているわけではありません。アメリカの消費者向け月刊誌『Consumer Reports』の上席科学者であり、統合的害虫管理に関する博士論文を執筆した生物学者兼生態学者のMichael Hansen博士は、化学スプレーの使用は避けた方が良いと言います。

防虫スプレーはアリに対して効果がないばかりか、余計な害があります。ヘタすると、これらのスプレーの中には、ホルモンに異常をきたす内分泌かく乱化学物質が含まれているものもあり、家の中で散布されたそうした化合物に低レベルであってもさらされると、子どもの神経行動に影響が及び、IQが低下したり他動症になる可能性を高めることになりかねません。(Hansen博士談)

というわけで、自然素材を使ったアプローチの方が望ましいようです。

幸い、やり方はいろいろあり、ライフハッカーの過去記事でも、ベビーパウダコーヒーミントコーンミール珪藻土チョークスパイスを使う方法が紹介されています。

Country Livingは、ペパーミントかローズマリーオイルを水で溶かした溶液を作り、窓枠や戸口などアリの侵入しそうなところにスプレーすることを勧めています。

もちろん『Consumer Reports』のHansen博士は自然素材の防虫スプレーも効果がないと指摘するかもしれませんが、少なくとも家の中で有害物質をスプレーすることにはなりません。

『Consumer Reports』の専門家たちが推奨する代案は、アリの餌を使用することです。

この甘くて砂糖たっぷりのシロップはアリを誘い込み、シロップを食べたアリを巣に戻すことで幼虫も殺して、アリが増えないようにします。Wirecutterは、『Terro T300 Liquid Ant Baits』の使用を勧めています。

その理由は、「使い方が簡単で、手に入りやすく、効果的で、毒の回り方が遅いので、標的となるアリの個体もアリの巣全体も完全に排除できるからです。」

アリの侵入を予防する

言うまでもなく、アリに対処する最善の方法は、もともとアリが家に入らないようにすること。

一番わかりやすい方法は、家を清潔に保つこと。特にキッチンは清潔にしておきましょう。

Country Livingは、亀裂やアリ侵入の可能性のあるところをふさぐこと、甘い物を出しておかないこと(さらに、むき出しにせず、しっかりと覆っておきましょう)、台所のカウンターの上の掃除とゴミ捨てを定期的に行うことを推奨しています。

同じような主旨で、家の中では、じめじめした場所をなくし腐った木材を置かないようにすることも大切だと『Consumer Reports』は指摘しています。

シャワー、窓、地下室のじめじめした所や水漏れのある場所には細心の注意を払いましょう(水漏れは必ず直してください)。

手に負えないときは害虫駆除業者を呼ぶ

ここでご紹介したことがどれもうまくいかなくて、どうしても自分でアリを駆除できないときは、害虫駆除業者を呼んだ方がいいでしょう。害虫がいる家で我慢して暮らす必要はありませんから。

あわせて読みたい

殺虫剤の代用になる?消毒用アルコールの害虫駆除効果に驚き

ハチに襲われたときに生き延びる方法

蚊やチョウバエ、不快な害虫を回避。手軽に使える虫除けアイテム4選


Source: Family Handyman,DoMyOwn,Wirecutter,Country Living,Consumer Reports

Tessa Miller and Elizabeth Yuko – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next