特集
カテゴリー
タグ
メディア

硬さも変更できるよ! 圧力分散で体への負荷を低減してくれる「3Dクッション」を試してみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
硬さも変更できるよ! 圧力分散で体への負荷を低減してくれる「3Dクッション」を試してみた
Photo:machi-ya

デスクワークが多いみなさん、お疲れ様です!

業務内容的に長時間座って方も多いと思いますが、夕方頃にはお尻や腰がつらくなってきませんか? 休憩やスタンドデスクなどで工夫しようとはするものの、忙しいときは気づくと何時間も座りっぱなし…。

これに加え、筆者は加齢とともに腰痛が増えてきたので、なにか身体に良さそうなアイテムを物色していました。

そんな折、姉妹サイトのmachi-yaで空気の力で圧力分散と負担低減を謳う3Dクッション」なるアイテムを発見。

どれほどの効果があるのか気になったので、早速お願いして、サンプルを試させてもらいました。

空気入れで簡単に膨らむ

IMG_5304
Photo:machi-ya

セッティング前の状態がこちら。

なにやらボコボコが気になりますが、とにかく空気を入れて使う製品ということが分かりますね。なお今回お借りしたサンプルは2点セットのものでクッション2枚、空気入れ、収納袋がセットになっていましたよ。

IMG_5309
Photo:machi-ya

空気入れ作業は特筆すべきことはありません。粛々と入れるのみですが、気持ちよく入ってくれるので1分程度で注入完了

IMG_5313
Photo:machi-ya

Before/Afterの様子。小さな部屋に分かれていますが、すべてにまんべんなく空気が行き渡っていますね。

必要な大きさに拡張可能

IMG_5314
Photo:machi-ya

クッション同士はファスナーで接続が可能に。4辺全てにファスナーがついているので、縦横好みの形に無限に拡張することができますよ。

1
Photo:machi-ya

2枚繋げてオフィスチェアに置いてみたところがこちら。座面から背もたれまでちょうどよいサイズ感でした。

体重をかけてもしっかりサポート

punipuni
Image: machi-ya

入れる空気量にもよりますが、押してみるとかなり弾力があり、潰れても瞬時に戻ってきます。また空気の量で硬さの調整可能なので、触ってみたり座ってみたりした感触で、好みを探ってみるといいと思います。

ちなみに、この小さな突起はお互いに繋がっていて、一箇所で押し下げられた空気は、別の突起では押し上げる力になるとのこと。これにより圧力分散を実現しているんですね。

IMG_5322
Photo:machi-ya

見た目はボコボコしていますが、感触はソフトでふわっと体を持ち上げてくれるような座り心地体重を移動すると、動きに合わせてフィットしてくれました。前述の通り、空気の量は好みに合わせて調整できるので、柔らかな感触が好みなら、空気は少し少なめが良さそうです。

IMG_5301
Photo:machi-ya

収納時はしっかりと折りたため、2Lのペットボトルとほぼ同じ高さのまでに。かさばらず持ち運べるので、普段は仕事用の椅子に、お出かけの際は運転席やアウドドアチェアなど、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。


圧力分散で体への負担を軽減してくれる「3Dクッション」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。記事執筆時点で早期割引30%オフコースが4,836円(送料込)から、他にもベッドにできる枚数がセットになったお得なコースなども用意されています。

機能性クッションを検討中であれば下のリンクからチェックしてみてはいかがでしょうか?

>>空気の力で快適な座り心地を提供してくれる「3Dクッション」のオーダーはこちらから

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

Hideaki Yamamura

swiper-button-prev
swiper-button-next