特集
カテゴリー
タグ
メディア

まだ間に合う台風対策|今日中にやっておきたいこと、近づいてきたらやることリスト

まだ間に合う台風対策|今日中にやっておきたいこと、近づいてきたらやることリスト
Image: Shutterstock.com

台風19号が近づき上陸すると想像を超える暴風雨が長時間続くと言われています。

できる範囲での対策を。我が身はもちろん、離れて暮らす家族や友人などにも、どうぞこのリストを伝えてください。

今日中にやっておきたいこと

□ 居住地域の自治体公式アカウント、防災アカウントのSNSをフォローする

□ 最新情報をチェックできる体制を整える

台風19号の最新情報をリアルタイムで確認する6つの方法

□ スマホの充電を満タンにする

□ 電池・バッテリー各種を充電する

住まいの準備:

□ ベランダを空っぽにする!!!

(植木、サンダル、じょうろ、備品などすべて)

□ 排水溝を掃除する

□ 物干し竿をおろし、室内へしまう

□ 自転車は室内にしまう。野外に置くなら固定するか横に倒す

□ 電動自転車の電池は外す(濡れると壊れる可能性あり)

□ 野外に置くものは、すべてロープや紐で固定する

□ 水筒や鍋、タンクなどに飲み水を確保しておく

□ ペットボトルの水を冷凍庫で凍らせる(停電の際、保冷材として使える) など

用意しておくもの:

□ 多めに現金をおろす(キャッシュレス決済やカードが使えなくなる場合も)

□ 長持ちする食品の用意する(意外と家にあるはず)

停電時の対策に。日ごろから備蓄しておきたい食品リスト

□ 懐中電灯・ランタンを用意する

(古いケータイを充電し、水の入ったペットボトルに光を当てれば簡易的な電灯になる)など

台風が近づいてきたら

□ 外出しない

□ 必ず窓を閉め、カーテンも閉める

□ 早めにシャワー・お風呂に入る

□ 湯船に水を貯めておく(断水対策) など

風が強くなってきたら

□ 24時間換気を止める

□ 換気口を閉める など

雨風ピークのタイミング

□ 窓を開けない

□ 窓に近づかない

□ 自分が落ち着くこと、好きなことをする!

□ 気をそらしつつ、情報収集は怠らないようにする など


やっておきたいことは、この限りでありません。自分で必要だと感じることはやっておいて損はないはずです。

地震と違い前もって準備ができる台風対策! 何事もなければ、よかったねと安堵すればいいだけですよ。

あわせて読みたい

大型台風接近に備えて今できる防災・停電・断水対策まとめ

Image: Shutterstock.com

ライフハッカー[日本版]編集部 丸山

swiper-button-prev
swiper-button-next