特集
カテゴリー
タグ
メディア

大画面はやっぱり最高! 小さいのにパワフルなプロジェクター「PicoCube H300」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
大画面はやっぱり最高! 小さいのにパワフルなプロジェクター「PicoCube H300」を使ってみた
Photo: Junya Masuda

自宅での映像環境は満足に仕上がっていますか?

筆者は55インチの液晶TVやスピーカーを完備しましたが、1週間もするとより大きな画面への欲求でプロジェクターが欲しいと思うように…。慣れって怖いですよね。

そんな折、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の、小型なのにパワフルなモバイルプロジェクターPicoCube H300」を発見。常時設置しなくてもいい携帯性が筆者の用途にもぴったりと思っていたところ、ご好意でサンプルをお借りできました。

さっそくその使用感をお伝えしたいと思います!

Android OS搭載の超小型プロジェクター

DSCF1928
Photo: Junya Masuda

「PicoCube H300」は、据え置き型のプロジェクターに比べて小さく、手のひらと同じぐらいコンパクト

そして、本体にAndroid OSが搭載されているので、単体でアプリから映像を楽しめたり、多彩なインプットでさまざまな機器に対応しているのが魅力的。

scroll
Photo: Junya Masuda

試しに、無線ミラーリング機能を使ってスマホを投影してみたところ、これくらいの滑らかさに。明確な遅延も無くストレスはありませんでしたよ。

ただし、タイミングがシビアなシューティングやレースゲームだとちょっと違和感はあるかもしれませんね。

300ANSIルーメンの実力は?

IMG_5686
Photo: Junya Masuda

「PicoCube H300」の明るさは、300ANSIルーメンという少し聞きなれない単位で表されています。

ただのルーメン表記は、最も明るい部分などを一部抜粋したものに対し、ANSIルーメンは投影された画面全体の明るさの平均値なので、偏りの少ない規格になります。

IMG_5691
Photo: Junya Masuda

300ANSIルーメンだと、自宅のリビングで蛍光灯が点いた状態でもこの明るさで投影可能。もちろん、部屋を暗くした方が綺麗に見れますが、明るくても十分な視認性。

IMG_5687
Photo: Junya Masuda

友人とパーティーをした際に屋外の壁に投影したところがこちら。日光が降り注ぐような晴天でなければ、屋外でもこの程度の明るさで投影できますよ。

スクリーンで迫力のあるゲームも楽しめる

IMG_2958
Photo: Junya Masuda

USB、HDMI、microSDスロットなど多彩なインプットが搭載されており汎用性も十分

バッグに入るサイズ感とバッテリー駆動なので、プレゼンテーションや打ち合わせの資料共有などビジネスシーンでの利用もできちゃいますね。

IMG_5773
Photo: Junya Masuda

もちろんプレイステーションなど家庭用ゲーム機も接続可能。画質はフルHDなので4Kには劣りますが、TV画面とはまた趣の違った環境でゲームも楽しめます。

外部スピーカーとの連携も

IMG_7985
Photo: Junya Masuda

スピーカーが内蔵されており、単体でも音質にこだわらなければ十分だと感じるほど。

もし、音質をグレードアップしたければ、Bluetoothやミニジャックでの接続も可能なので、お好みのサウンド環境で映像コンテンツを楽しめますよ!

圧倒的な大画面で映像コンテンツを楽しもう

DSCF1942
Photo: Junya Masuda

最大200インチ投影可能な「PicoCube H300」ですが、筆者自宅の壁一面に投影した状態で約92インチ(横205cm、縦115cm)ほどの大きさに。画像に写っている13インチMacBookと比較すると大画面感が伝わるかと思います。

というか、200インチってこの画像の約4倍の面積になるので投影する壁がないな…


ご紹介の「PicoCube H300」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。執筆時点では57%OFFの超早割コースが32,990円(送料込)から、その他にも50インチのポータブルスクリーンがセットになったコースも用意されています。

フルHD画質、最大200インチ、Android OS搭載、多彩なインプットに対応などスペックに対してキャンペーン価格はコスパはかなりいいのでは?

こちらのキャンペーンは残り6日。大画面環境が欲しい!と思った方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> 300ANSIルーメン、最大200インチ対応の小型プロジェクター「PicoCube H300」のオーダーはこちら

Image: machi-ya

Source: machi-ya

Junya Masuda

swiper-button-prev
swiper-button-next