特集
カテゴリー
タグ
メディア

YouTubeの「あなたへのおすすめ」を削除・非表示にする方法

YouTubeの「あなたへのおすすめ」を削除・非表示にする方法
Image: Pixieme (Shutterstock)

ネガティブな好奇心から動画をクリックしたことは、誰にでもあるでしょう。

たとえば、酷評したいがために特定のミュージックビデオを見たり、嫌いな有名人の、特に問題な言動を確認するために動画を見るような場合です。

そうした動画を何度か見ていると、あるとき突然好きでもない動画がYouTubeで自動再生されたり、レコメンドされたりするようになります。

また、あなたが見たいと思うトピックスやチャンネルが置き換えられてしまうこともあります。

そうしたときは、YouTubeの再生履歴から不要なものを削除すれば、レコメンド動画の数を減らすことができます。YouTubeの検索履歴を全部削除することも可能です。

1. YouTubeの再生履歴・検索履歴を削除する

パソコンの場合

「再生履歴」、「検索履歴」の削除画面
Screenshot: Brendan Hesse (YouTube)

1. YouTubeを開き、自分のアカウントにログインします。

2. 左側のサイドバーの「履歴」をクリックします。

2. 「履歴タイプ」の中から、「再生履歴」をクリックします。これまでに見た動画を一括で削除するには、「すべての再生履歴を削除」をクリックします。

3. 1件ずつ削除もできますし、「すべてのアクティビティを管理」をクリックすれば、再生した日時にもとづく管理も可能です。

4. 「履歴タイプ」の中の「検索履歴」を選択し、「すべての検索履歴を削除」をクリックすれば、検索履歴も削除できます。

モバイル端末の場合

  1. YouTubeのアプリを開きます。
  2. ライブラリ」をタップし、「履歴」を選択します。
  3. 縦3つの点をタップし、「履歴の管理」を選択します。
  4. ここから、「再生履歴」や「検索履歴」を削除したり管理したりできます。

2. YouTubeの再生履歴と検索履歴をオフにする

モバイル端末でもパソコンでも、「履歴」のメニューから、再生履歴と検索履歴の一時停止ができます。

アカウントの履歴に追加したくないような動画をたくさん見るようなときには、こうしたスイッチが便利です。

ブラウザのシークレットモードを使いたくないなら、この機能はおすすめですよ。

あわせて読みたい

Image: Pixieme (Shutterstock)

Screenshot: Brendan Hesse (YouTube)

Source: YouTube

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next