特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBook Proもフル充電できる「SuperTank」は、バッテリー切れの不安から解放してくれる

machi-ya

MacBook Proもフル充電できる「SuperTank」は、バッテリー切れの不安から解放してくれる
Photo: 島津健吾

出先でスマホやパソコンのバッテリーが切れることほど怖いことはありません。

メールの返信、資料の作成、電車の時間の確認など、私たちはスマホとパソコンに依存しています。だからこそ、バッテリー切れには予め対策しておく必要があります。

たとえば、大容量のモバイルバッテリー。

現在Machi-yaでクラウドファンディングをしているスーツケース風のバッテリー「SuperTank」なら、スマホだけではなくMacBookやSurfaceなどのパソコンも充電できます。アメリカのクラウドファンディングKICKSTARTERとINDIEGOGO等にて合計100万ドル(1億円超え)を達成し、評価も非常に高いのが特徴です。

見た目は手のひらサイズのスーツケース

DSC06712
Photo: 島津健吾

SuperTankは、2つのUSB-C PD(100W + 60W)および2つのUSB-Aポートを兼ね備えた27,000mAhの大容量モバイルバッテリーです。

その容量もさることながら、見た目がとても特徴的。世の中のモバイルバッテリーは、大体はシンプルで同じようなデザインですが、SuperTankはスーツケースを形どったスマートなデザインです。これがアメリカで評価を得た1つの理由なことは間違いありませんね。

DSC06720
Photo: 島津健吾

サイズは11.9cm×7.3cm×4.2cmと縦と横は、iPhone Xとさほど変わりません。唯一異なるのは、厚さ。容量が27,000mAhもあるため、ここは妥協しなければいけません。それでも、重さは525g。500mlのペットボトル1本分なら、持ち運びも苦にはなりませんね。

ポートは4つ、合計最大138W出力

DSC06701
Photo: 島津健吾

最近は薄くて大容量のモバイルバッテリーも出てきていますが、実は出力が弱くパソコンを充電できないものは数多くあります。たとえば、MacBook Pro 15インチは87Wほどを必要としています。どうせモバイルバッテリーを持つなら、パソコンも充電できるものを選びたいところ。

Super Tankのポートは、Type-Cが2つ、Type-Aが2つ。出力は以下の通り。

  • Type-C 60W
  • Type-C 100W
  • Type-A 15W
  • Type-A 18W

Type-Cが60Wと100Wの出力に対応。Microsoftの新型Surface ProやMacBook Proも、出先で十分充電できます。

ちなみに、充電方向の切り替えがボタン1つでできるようになっているのが、とても便利です。パソコンを充電したいのに、モバイルバッテリーが充電されてしまうことがありますが、Super Tankはボタン1つで充電の方向を切り替えられます。

27,000mAhの容量は伊達じゃない

DSC06713
Photo: 島津健吾

MacBook Pro15、13インチならフル充電。iPhone XSなら7回充電ができます。

「今日はカフェで1日仕事をする!」と意気込んでいるときに途中でバッテリーが切れたら、嫌でも仕事を切り上げなければいけません。スマホだけに使うなら容量が大きすぎるため、出先でパソコンを充電する用途が良さそうです。

そのほかにも、Sonyのα7やNintendo Switchなどの充電にも使えますよ。

DSC06695
Photo: 島津健吾

液晶にはバッテリーの残量が表示されているのも、非常に便利です。

Super Tankは、14800円で支援が可能。残り期間もわずかとなっていますので、バッテリー切れの不安から解放されたい方はこの機会に支援してみては?

>>スーツケース風のバッテリー「SuperTank」の支援はこちら


Photo: 島津健吾

Source: Machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next