連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

たった5分? 朝マックのエッグマフィンを自宅で再現する方法|朝食レシピ

たった5分? 朝マックのエッグマフィンを自宅で再現する方法|朝食レシピ
Photo: Claire Lower

マクドナルドのエッグマフィンは、私が大好きな朝食の1つです。

でも、家に車がないので、UberEatsで注文しなければなりません。

マクドナルドをデリバリーしてもらうほど冴えない気分になることはありません。幸い、我が家のおんぼろオーブンで、マックマフィン風のサンドイッチを5分で作る方法を見つけました。

材料(一人分)

  • カナディアン・ベーコン2枚
  • 卵1つ
  • チーズ1枚
  • イングリッシュマフィン

作り方(調理時間5分)

STEP1.

muffin2
チーズは半分に裂いてまんべんなくいきわたるようにしましょう。
Photo: Claire Lower

電子レンジ対応の小さな容器にベーコンとチーズを敷き、上から卵を割り入れる。

STEP2.

電子レンジで2分間加熱します。

注意点:卵を電子レンジで加熱するときの注意点:私の電子レンジはとても安くて出力が弱いので、卵が爆発する心配はありませんが、高出力の立派な電子レンジを使う場合は、黄身を少し壊した方がいいかもしれません。

黄身を急激に加熱し過ぎると、水蒸気が卵の表面膜を内側から押して、黄身が爆発することがあるからです。そうなると、散らかって片付けが大変でしょう。黄身を突いて予め表面膜に穴をあけておくと、蒸気の逃げ道ができます。

STEP3.

muffin3
Photo: Claire Lower

2、3分でチーズが表面に上がってきて卵を包み込んだら、電子レンジから取り出して冷ましました(かなりトロトロの状態なので、少し冷ます時間が必要です)。

冷ましている間に、イングリッシュマフィンをトーストして、バターを塗っておきます。

STEP4.

muffin4
Photo: Claire Lower

マフィンが準備できたら、ナイフをラメキンの内側に刺し込んでぐるりと一回りさせて、中身をパンの上に滑らせます。

本物のエッグマフィンとは違いますが、1口ごとに卵とチーズと肉が一緒に口に入りますし、自分で作った朝食の中では一番短時間でできました。

個人的には、ボローニャ・ソーセージを使ったほうが好みです。ボローニャ・ソーセージって、なかなかのものですよ。

あわせて読みたい

「ステーキと目玉焼き」という大胆な朝食の作り方

朝食にふさわしい! ソーセージとチーズを使った、モーニングラザニアの作り方


Image: Lifehacker US

Claire Lower – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next