連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

パンプキンスパイスを使った、秋の香りが漂うコーヒーの淹れ方

パンプキンスパイスを使った、秋の香りが漂うコーヒーの淹れ方
Image: Tumana/Shutterstock.com

私が家で初めてパンプキン・スパイス風味のコーヒーを作ってみたのは、23歳の時でした。まだ料理の腕前も未熟なころのことです。

コーヒーをいれて砂糖とクリームを加え、そこに小さなスプーン1杯分のパンプキン・スパイスパウダーを入れて、よくかき混ぜました。表面に浮かぶパンプキン・スパイスのせいで、舌触りはザラザラ、風味もいまいちでした。

パンプキンスパイスとは、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブ、オールスパイスなどを混ぜたものです。

パンプキン・スパイスコーヒーの作り方

おいしいパンプキン・スパイス・コーヒーを作るためのポイントは、コーヒーをいれる前に、挽いたコーヒー豆にスパイスを混ぜることです。

お気に入りのパンプキン・スパイスブレンド(私はトレーダー・ジョーズのものが好きですが、その気になれば自分でも作れます)を粉タイプのコーヒーに混ぜるか、コーヒー豆といっしょに挽きます。あとは、いつもと同じようにコーヒーをいれます。

加えるスパイスの分量は、お好みで。

私の経験では、コーヒー2杯分(16オンス[約450g])に対してスパイスミックス小さじ3/4の割合にすると、秋の風味がほのかに加わって、ちょうどいい塩梅になると思います。

このぐらいなら、パンプキン・スパイスが主張しすぎることもありません。

お好みで砂糖とミルク(または加糖練乳)を加えて、お召し上がりください。

あわせて読みたい

忙しい朝に時短できるコーヒードリッパー。何度もお湯を注ぐ必要ナシ【今日のライフハックツール】

コーヒー中毒者がカフェインの摂りすぎを抑える3つの対処法


Image: Tumana/Shutterstock.com

Claire Lower - Lifehacker US[原文

訳:ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next