特集
カテゴリー
タグ
メディア

ボード部分が収納ケースになったクリップボード。書類を紛失せず筆記しやすい

  • カテゴリー:
  • TOOL
ボード部分が収納ケースになったクリップボード。書類を紛失せず筆記しやすい
Image: Amazon.co.jp

書類をボードのうえに置いてクリップで挟んで、記述するのに便利な「クリップボード」。でも、筆記用具や細かいメモも持ち歩けたら便利だと思いませんか?

REX-OWLの「書類の収納ができるバインダー」は、クリップボードのボード部分がケースになっているアイテム。文房具や電卓などを入れることができます。

文房具や必要な書類を保管しておける

Image: Amazon.co.jp

なにより便利なのが、ボードのうえでメモを取った書類をケースに入れておけること。今使う書類だけクリップに挟んでおけば、会議のときに「あの書類どこに行ったっけ?」というミスの防止にもなりそう。

また、ケース部分にロックがついているので、ふせんなどに書いた細かなメモを入れても紛失の心配はいりません。いつのまにか、クリップから外れてなくなっているなんて心配も不要。

それに、A4サイズの書類が入るので、大事な書類を折りたたむこともないでしょう。

電子化が普及しても、紙の書類はなかなかなくなりません。便利なアイデア商品を使って、効率的に仕事を進めましょう。

書きやすさと持ち運びやすさが両立

Image: Amazon.co.jp

ボード兼ケース部分はしっかりとした硬さがあるので、クリップした書類に文字や絵が書きやすくなっています。クリップは幅広で書類がしっかり留められ、ペンをさっと取り出せるペンホルダーもついています。

オフィスでの使用だけでなく、立ちながら筆記したり描いたりしなくてはならないフィールドワークや、講演会で机がないときにも活躍しそうですね!

色違いで用意しておくのもよさそう

Image: Amazon.co.jp

カラーは4種類。どれもポップな色なので、すぐ目につきますし、仕事や勉強に向かう気持ちも弾むかも?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next