特集
カテゴリー
タグ
メディア

ゴミ入れやまな板立てなど1つで4役以上! 多機能な折りたたみふきん掛け

  • カテゴリー:
  • TOOL
ゴミ入れやまな板立てなど1つで4役以上! 多機能な折りたたみふきん掛け
Image: Amazon.co.jp

油断をすると、ゴチャッとなりがちなキッチンのシンクまわり。

それもそのはず、料理の下ごしらえ・洗い物・お皿やリサイクル資源の乾燥・選別と、シンクで行う作業は多岐にわたっています。

物が多くて煩雑になるし、忙しくてつい出しっぱなしにしてしまうと、あっという間にカオス状態に…。

そこで、川口工器の「折りたたみふきん掛け」が救世主になりそう。1つあれば、キッチン周りが片付くツールを何役もこなせるうえに、折りたためてスペースもとらないんです。

1つあれば何役もこなす、マルチなふきん掛け

Image: Amazon.co.jp

「折りたたみふきん掛け」は、連結のやり方次第でふきんを干すペットボトル・空き缶・牛乳パックを干すまな板を乾かすフリーザーバッグスタンドなど、シンク回りのさまざまなニーズに対応が可能。

丈夫でサビにくいステンレス製なので、清潔感をキープして長く使えます。国産というのも嬉しいところ。

幅18.5cm、厚さ1.2cmにたためて場所をとらない

Image: Amazon.co.jp

幅18.5cmなので、狭いキッチンでも置き場所に困らないコンパクトさ。しかも、使わないときは折りたためば、わずか1.2cmの厚さに。

本体フレームの先と設置部分には、保護と滑り止め用のシリコン樹脂製クッションが付いており、上の画像のように壁に立てかけても、倒れる心配もありません。

使い方1:ふきん掛け+ペットボトル干し

Image: Amazon.co.jp

「折りたたみふきん掛け」は、連結方法を変えることで、何役もこなせるのが魅力です。

書籍のページを開くような形状では、ふきん3枚を干せると同時に、空き缶やペットボトルを3本まで乾かせます

このとき、ボトルスタンドとなるフレームの先の部分にはシリコン樹脂製のクッションがくるので、ボトルを傷つけません。

使い方2:大きなふきんを広げて乾かす

Image: Amazon.co.jp

大きな布物を乾かすときは、波型に連結させます。

高さも23cmあるので、大きめのふきんを干してもひきずる心配がなく、衛生的ですね。

使い方3:ふきん掛け+まな板ラック

Image: Amazon.co.jp

四角く囲うような形状にすれば、ふきんを干すと同時にまな板が立てかけられるラックに変身。

使い方3:卓上ゴミ箱にも変身

Image: Amazon.co.jp

また、三角形になるようにすれば、フリーザーバッグスタンドに。残った食材や料理の詰め替えが楽ですね。

同じようにして、ゴミ袋スタンドとして使うのも便利です。食卓で、枝豆のさや、焼き鳥の竹串、カニ爪の殻などを食べながら入れて、そのままダストボックスへ。調理中に食材を切りながら、皮やヘタなどのゴミを入れるのにも良さそう。

レシピ本やタブレットスタンドとしても

ほかにもアイデア次第でいろいろ活用が可能。たとえば、レシピ本を立てかけておけば、読みやすい角度をキープ。タブレットを立てかけておいて、動画や音楽を楽しみながらキッチンで作業するのもいいですね。

シンプルで無駄のないフォルムながら、連結を変えるだけで何役もこなしてしまう川口工器の「折りたたみふきん掛け」。キッチン周りをスッキリさせつつ、家事の時短・効率化をサポートしてくれそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、詳しくは販売ページをご覧ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

山田ちとら

swiper-button-prev
swiper-button-next