連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

過剰な不安は仕事のパフォーマンスに悪影響も。ネガティブな感情へのシンプルな対処法

過剰な不安は仕事のパフォーマンスに悪影響も。ネガティブな感情へのシンプルな対処法
Image: suphakit73/Shutterstock

昔から私はいつもちょっと心配症でした。

初登校の日はめちゃくちゃ緊張したし、ボーイフレンドの友人に初めて会うときは、バスルームに隠れたくなりました。

そういう不安な気持ちは、いつもすぐに克服することができるのですが、それでもしょっちゅう不安になります。

最近のFast Companyの記事で、その種の不安に対処する方法が紹介されていました。それによると、心の中にある不安をワクワク感に変えてしまえばいいのだそうです。

いつものように不安になりそうになったら、「この感情は不安ではなくワクワク感や興奮だ」と思えば、ちょっと楽になります。

誰でもワクワク感はポジティブな感情と見なし、不安感はたいていの場合、ネガティブな感情と見なします

その種の感情が沸き上がってきたら、ネガティブになりそうなところをポジティブに変換してしまいましょう。

過剰な不安は、仕事のパフォーマンスに悪影響を与えます。

心の中で不安をワクワク感に変換してしまうと、感情のネガティブな部分がポジティブに変わり、自分にとってマイナスになる感情がプラスに変えられますよ。

あわせて読みたい

ストレスや不安で頭がいっぱい。対処法は「過去の自分」から学べ

“緊張しい”な人へ送る、「1分間呼吸エクササイズ」

くよくよ悩むのは夜まで。朝目覚めたときの気分で脳の働きが変わってしまうから


Image: suphakit73/Shutterstock

Source: Fast Company

Emily Price – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next