連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

市場の秋には魔物がすむ。9月は株式市場最悪の月だった

市場の秋には魔物がすむ。9月は株式市場最悪の月だった
Image: ShutterOK/Shutterstock

今月の投資が、過去数カ月に比べて不調だとしても、心配しないでください。

今月は9月です。歴史的に9月は株式市場にとって最悪の月なのです。

Hulbert Financial DigestのMark Hulbert氏が、MarketWatchで次のように説明しています。

1800年代後半にダウ・ジョーンズ工業株価平均が設定されて以降、9月は平均リターンが一番低いだけでなく(9月はマイナス1.0%、それ以外の月の平均は0.8%)、パフォーマンスも一貫して最低となっています。

たとえば前世紀は、例外的な1年をのぞいたすべての年で、9月のパフォーマンスランクは常に分布図の下半分に位置していました。

今年の9月は、関税や金利、利回りなどに関する経済不安のせいで、特に不安定になる可能性がありますが、パニックにならないでください。

Hulbert氏は株主たちに、株を手放さないようにとアドバイスしています。

株式市場のカレンダーで最悪の月である9月を乗り切るための私からの助言は「ポートフォリオをいじらないこと」です。

もっとも、この「買い持ち(株を長期保有すること)」という株式投資の定石を踏まえながらも、さらに「買い」を上乗せしたいという人は、市場が一時的に下落すると、株が格安セールされるということを頭に入れておきましょう。

また、月に一度だけ投資ポートフォリオをチェックするというアドバイスに従っているなら、今月のチェックは少し先延ばし(たとえば9月30日まで)したほうがいいかもしれません。

あわせて読みたい

インデックス投資の父が語った、僕たちでも富を築く方法

投資してますか?資産運用に役立つマネーハック7選

貯金を増やすコツは「買わないもの」を決めること


Image: ShutterOK/Shutterstock

Source: The Hulbert Financial Digest, MarketWatch

Nicole Dieker - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next