特集
カテゴリー
タグ
メディア

ダイエットで「カロリー摂取量」よりも大切なこと

MYLOHAS

ダイエットで「カロリー摂取量」よりも大切なこと

カロリーさえ守っていれば、やせると思ってる?

それはある意味そうなのですが、厳密に言うと、毎日のカロリー摂取を500kcal減らせば、1週間あたりおよそ0.45kg減るという計算になります

しかし、1日に必要なカロリー摂取量にはかなり個人差があり、身長、年齢、1日の活動量、ストレスのレベル、潜在的な健康状態などさまざまな要因によって変わっていきます。

では、どのくらいのカロリーを摂取すべき?

2
Shutterstock.com

米国人の食生活指針では、平均的な女性は1日あたり1600〜2400kcal、平均的な男性なら1日あたり2000〜3000kcalを摂取すべきとしています(※)。

しかしデスクワークの女性の場合と、もっと活動的な女性の場合とでは、推奨カロリーの幅はかなり異なってきます。

たとえば、50歳以上のアクティブな女性であれば、1日あたり1800〜2200kcalを摂取すべきなのです。

※編注:アメリカの場合。日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日の推定エネルギー必要量は、活動量がふつうの30~49歳女性は2000kcal、男性は2650kcalとされています。

数字にこだわるよりも、食事のタイミングが大事

3
Shutterstock.com

しかしここで非常に重要なのは、どのくらい多くのカロリーを摂取しているのかを意識すべきではあるけれど、それに生活を支配されてはならないということ。

そう話すのは、ニューヨーク市で栄養コンサルタントとして活躍する管理栄養士ケリー・ガンズさんです。

減量に関して言うなら、どのような食品からどのくらいカロリーを摂取すべきかを知り、健康的に体重を落とすための食事のタイミングを学ぶことのほうがずっと効果的だとガンズさんは考えています。

「わたしは自分のクライアントとカロリーについて話し合うことはありません。数字にこだわってほしくないからです。数値ではなく、どのように健康的な食事を組み立てていくかを考えるようになってほしい。それが正しくできるようになれば、カロリー摂取量も自然とそうあるべきところに落ち着きますよ」(ガンズさん)

ダイエットアプリの利用も効果的

ただし、きちんと記録をつけたいと考えていて、健康的に体重を減らす方法についてのアドバイスがほしいのであれば、ダイエット用のアプリをダウンロードしたり、カロリー計算をしてくれるアプリ(MyFitnessPal、Calorie Control Council、Control My Weight、Fat Secretなど)を試してみましょう。

カロリー摂取量を意識することは、自分の食事を評価することにもなるのです。

次回は、不要な体重を減らしつつ、必要な栄養はしっかり摂取するためのヒントをガンズさんに教えてもらいます。


あわせて読みたい

やせないときに試したい。ダイエット成功の秘訣3つ

食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも…

面倒なカロリー計算をせずに減量する方法


Image: Shutterstock.com

マイロハスより転載(2019.08.29)

Maya A. Kishida(翻訳)

swiper-button-prev
swiper-button-next