特集
カテゴリー
タグ
メディア

「アームバンド」で腕にスマホを固定すればランニングがラクラク

roomie

  • カテゴリー:
  • TOOL
「アームバンド」で腕にスマホを固定すればランニングがラクラク

ROOMIEより転載:こんにちは、配達員ときどきライターの服部です。

私は普段から、ランニングをしたり、自転車に乗ったりすることが多いのですが、そんな時いつも、スマートフォンの置き場所に困っていました。

手に持ってるわけにいかないし、ポケットにいれているだけだと、途中で落としてしまうかもしれない……。

この度は、そんな悩みを解決してくれるスマホを腕に固定できるアームバンドを紹介します。

ランニング時はもちろん、ジムや山登り、両手が塞がる運転時などにも重宝しそうですよ!

邪魔にならないシンプルな設計!

2-1
YOSHIO★ アームバンド ランニング 180°回転式 スマホ腕ホルダー amazon価格にて1,299円(税込)

非常にシンプルな設計&軽量で邪魔になりません。

3-1

裏側は隙間があいていて、蒸れを防止する設計!

革部分もサラサラで肌触りのよい素材が使用されているため、着け心地は快適です。

4-1

マジックテープ式で簡単に着脱可能!

素肌でも冬用の厚着でもしっかり固定できる、バンドの長さになっています。

ケースをつけたままでも装着可能

5-1

iPhoneやAndroid全機種に対応!

ケースをつけたままでも装着可能す。

写真はiPhone5sと小型の機種ですが、しっかりと固定することができました。

角度は180度回転可能

片手でくるくる回して調整することができます。

好きな方向に展開することができるのは思った以上に便利ですね。

着脱可能で電話もとれる

6

通常このようなアームバンドは、電話をとる時には、アームバンドを一度外すか、マイク付きイヤフォンを使って通話するしかないのですが、これならスマホだけを取り外し、電話することもできるんです!

万が一ランニング中に急ぎの電話がきても、安心ですね!

デバイスを片腕に装着

7

仮面ライダーとかの変身グッツみたいでカッコいいんです。

ランニングなどの激しい運動にも、もちろんしっかりと耐えてくれていますよ。

8

サイクリングにも◎!

自転車に装着するタイプのバンドだと、自転車を乗り降りするたびに、スマホを取り外さなきゃいけないのが、ちょっと煩わしかったんですよね。

これなら、腕につけっぱなしでOK。

ポケットからの落下する心配もないので、のびのびとサイクリングが楽しめています。

残念なところ:雨では使えない

9

生身のスマホをそのまま装着するため、雨天時には使用できません。

また、水辺のレジャー時の使用は避けたほうがいいでしょう。

抜け目のない小さなギミックが満載

10

イヤフォンコードをまとめるバンドがあり、余ったコードが絡まることを防止してくれます。

また、アームバンドを引き伸ばすことで、上腕だけでなく前腕などの細目の部位にも着脱が可能!

11

さらに、シリコンバンドがちょうど穴を塞がない設計になっているので、充電コードやイヤフォンの装着もできます。

旅行先や仕事で長時間使用する際にも便利ですね。

12

このアイテムに出会うまでは、わざわざ腕にスマホを括りつける必要性を特に感じていませんでしたが、使ってみると思った以上に便利!

かばんやポケットからスマホを取り出したり探したりする必要がないのは、なかなか快適ですよ。

13

私のように普段からランニングや自転車に乗る機会が多い方はもちろん、山登り中や運転中など、スマホの置き場所に困った経験がある方にぜひオススメしたいアイテムです。

また、スマホの落下防止アイテムとしても、ぜひチェックしてみてくださ~い!


あわせて読みたい

CASIOの腕時計は、超シンプル設計でたったの5g!1000円代は驚きだ… | ROOMIE(ルーミー)

ベアフットランニングの「フィットネスシューズ」は持ち歩きに最適で重宝する | ROOMIE(ルーミー)

これで解決! ランニング中にスマホを携帯する4つの方法


Image: 服部 隆宏

服部 隆宏

swiper-button-prev
swiper-button-next