連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleのオンライン講座が開講。無料&思い立った時に始められるのもうれしい

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleのオンライン講座が開講。無料&思い立った時に始められるのもうれしい
Image: GaudiLab/Shutterstock

以前にも紹介した日本のMOOC(公開オンラインコース)の「gacco」に、Googleの提供する「Grow with Google」の3講座が加わりました。

新しく登場した3講座:受講期間は年末まで

8月27日に始まったこれらの講座は、gaccoのほかの講座と同じように無料。しかも「Grow with Google」は自分で開始日が決められる開始日可変型講座なのがうれしいです。

開始日は自由ですが、閉講日は2019年12月31日なので、思い立ったが吉日。開始日から45日間が受講期間となります。

gaccoの他の講座は、4週間で毎週1週間分のアクセスが加わるように設定されているものが多いのですが、この講座では一度に全てのレッスンにアクセスがあり、時間がある時にはどんどん自分のペースで進められる点がありがたいです。

「Grow with Google」では何を学べるのか?

Googleが開講した3つの講座。その気になる内容は一体どんなものなのでしょうか?

早速1つずつ見ていきましょう。

講座1:はじめての働き方改革

講座の1つ目は「はじめての働き方改革」です。

「会議のムダを減らす」「決めた時間に帰る」「効果的なチームをつくる」などの項目がスケジュールに並び、学習編と実践編が取り上げられます。

働く環境や満足度をよくするためのヒントが詰まっていそうです。

講座2:はじめてのデジタルマーケティング

2つ目は「はじめてのデジタルマーケティング」です。

デジタルマーケティングに関心があるけれど、どこから手をつけていいかわからない人におすすめの初級コース。

すでにデジタルマーケティングを利用している人にも、特に第4章の「効果を高め、効率を上げる」は役立ちそうです。

講座3:はじめてのAI

3つ目の講座「はじめてのAI」は、スマホやスマート機器などのデバイスを通じて、身の回りにすでに浸透しているAIについて学ぶコース。

AIは「人工知能」と訳されていますが、それが何なのか説明しろと言われたら頭を抱えそうです。

この講座では機械学習にフォーカスし、実例や応用例が挙げられます。

企業が提供する実践的な講座が増えている

これまでgaccoでは大学など教育機関が提供する教養的な講座がメインでしたが、次第に企業が提供する実学系講座が増えています。

Googleが培ったノウハウが「Grow with Google」を通じて、さまざまなニーズに対応しながら社会に還元されるのはうれしいです。

gaccoが会員に向けたニュースレターには、次のように書かれています。

Grow with Googleは、Googleによる、これからの時代に役立つデジタルスキルの習得をサポートする取り組みです。

個人・ビジネス・学生・教育者・スタートアップ・デベロッパーなど、さまざまなニーズに合わせたトレーニングを提供しています。

トレーニングには、インターネット上で受講できる「オンライントレーニング」とセミナーやイベントなどの「オフライン(対面式)トレーニング」があり、いずれも無料で受講できます。

トレーニングはGoogleおよびGrow with Googleパートナーにより提供されます。

アメリカの「Grow with Google」はもっと幅広く講座を提供しているので、日本でも講座が増えるといいなと思います。

あわせて読みたい

ビルゲイツが子どもに使わせていた? 英語学習や留学準備には「カーンアカデミー」が使える

学んだつもりを結果に変える、5つの習慣

あなたのスキルが足りないのは知識不足のせいじゃない


Image: GaudiLab/Shutterstock

Source:gacco(1, 2), gacco / YouTube (1, 2, 3)

Reference: Grow with Google

ぬえよしこ

swiper-button-prev
swiper-button-next