特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Galaxy Note 10+」の45W充電器は、まだ買わないほうがいい?

  • カテゴリー:
  • TOOL
「Galaxy Note 10+」の45W充電器は、まだ買わないほうがいい?
Image: Samsung

スマホの充電器を新調したいと思っても、選択肢が多すぎて困りますよね。

標準装備の充電器を使えばいいのでしょうが、やはり充電速度が速いに越したことはありません。

でも、当然ながら速いものは高い。そして残念なことに、スマホメーカーは、標準で急速充電器を付けてくれるほど寛大ではありません。

SamsungのGalaxy Note 10+がまさにそれで、驚きの45W充電をサポートしていながら、標準の充電器は最大出力25Wとなっています。

25Wでも十分すごいのですが、せっかくのポテンシャルをいかしきれていないのはもったいない気がします。

なぜ期待通りの充電速度を得られないのか?

Android Policeでは、Galaxy Note 10+向けのサードパーティ充電器を評価しています。その結果、名目上最速充電をうたっている充電器でも、実際はそうではないケースが多いようです。

つまり、Galaxy Note 10+の場合、45Wをうたい、USB Power Delivery 3.0(15ボルト、3アンペア)をサポートしている充電器でも、期待した通りの充電速度が得られないケースがあるようです。これについて、Android Policeはこう解説しています。

中国のテックブロガーIce Universeによると、その要因のひとつは、PPS(Programmable Power Supply)に対応しているかどうか。

PPSは、出力電圧を一般的な5V、9V、15Vなどに固定するのではなく、可変にする技術です。

つまり、PD3.0に準拠していても、PPSを利用していない場合は速度が出ないようです。

このように、パーフェクトな充電器探しは、一筋縄ではないかなそうです。

現時点で、Note 10+の45W充電に満足に対応できる充電器はほとんどありません。ですから、Samsung純正の45W充電器を買ってください。

Galaxy Note 10+の45W充電を使うには?

筆者も、この意見を支持します。

Galaxy Note 10+の45W充電をフルに利用したいなら、Samsungの高価な充電器(50ドル)を買ってください。

安いものを買うなら、速度を期待しないこと。

少し様子を見て、多くの人がサードパーティ製の充電器を試してくれるのを待つのが賢明かもしれません。せっかくの最速充電機能を、無駄にしないために。

そして、新しい充電器を手に入れたら、その充電速度をテストしてみてください。空から満タンまで、1時間を切るはずです。少なくとも、標準の25W充電器の1時間5分よりは早いはずですよね?

Video: Gadgets Portal/YouTube

それと、忘れてはいけないのが、45W充電をサポートしているはGalaxy Note 10+のみということ。

つまり、Galaxy Note 10は未対応です。Samsungの最新スマホでも、小さめの機種をお持ちなら、今のところ25W充電が最速です。

あわせて読みたい

新型スマホも! Samsungが「Galaxy Unpacked 2019」で発表した4つのこと

GoogleとAppleの「マップ」を使いやすく便利にする方法


Image: Samsung

Source: Android Police, YouTube, Samsung

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next