特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

額に近づけて1秒。子どもの検温がスムーズにできるスマホガジェット【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
額に近づけて1秒。子どもの検温がスムーズにできるスマホガジェット【今日のライフハックツール】
Image: fancy

子どもの体調を管理する身であれば、しょっちゅう体温を測る機会がありますよね。でも、彼/彼女らにとって脇に体温計をはさんで数十秒待つのはちょっとした苦行。じっとしていられない子どもを見ると、体温を測る方までイライラしてきます。

もう少しスマートに測れる方法はないかとお探しの方、スマホに接続して非接触で瞬時に体温が測れるThermo Capsule』はいかがでしょうか。

額に近づけて1秒で完了16個の赤外線センサーシステム

ThermoCapsule-2
Image: fancy

『Thermo Capsule』は16個の赤外線センサーにより熱を測ります。検温は額に近づけて1秒で完了。この機能はFDA認証を取得済みです。

これなら、測る方、測られる方のストレスなくスムーズに検温できそうですよね。

熱中症予防のための体温管理にも

ThermoCapsule-7
Image: partron

イヤホンジャックに接続して利用し、アプリからログが確認できます。

熱のこもりやすいこれからの季節。体温調整があまりうまくない子ども暑さに対する自覚が薄れがちなご高齢者の熱をトラッキングし、熱中症になるのを未然に防ぎたいですよね。

寝ている赤ちゃんを起こさず検温

ThermoCapsule-5
Image: fancy

非接触であれば寝ている赤ちゃんも起こさず検温可能ですし、20人までの体温のログが追えますので、家族全員の体温を測る習慣をつけることが容易です。

室温や料理の温度も測れる

ThermoCapsule-6
Image: fancy

じつは測れるのは体温だけじゃなく、室温から料理で使う油の温度、温めたミルクの温度までなんでもいけます。室温や料理の温度を感覚で判断するよりも客観的なバロメーターが得られて、適温に調整しやすいですよね。

『Thermo Capsule』はfancyなどから購入できて、本体価格59ドル(約6900円)、送料39.95ドル(約4300円)となっています。

あわせて読みたい

要注意! 熱中症にならないための準備

こまめに熱中症危険度をチェックできるポータブル温湿度計【今日のライフハックツール】

ウェアラブルな小型クーラー「blö2.0」はこの夏の必需品になるかも?

Image: fancy, partron

Source: fancy, partron

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next