連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ガジェットをしっかり守る。ビジネスシーンでも期待できるワンショルダーバッグ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ガジェットをしっかり守る。ビジネスシーンでも期待できるワンショルダーバッグ【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.com

バックパックは背負って使うため、目が届きづらく、海外で横行しているバックパック泥棒(スリ)にとっては、格好の餌食とも言われています。

そんなバックパックの欠点を補うため、防犯装備の充実したタイプも少なからず市場に出回っていますが、手軽に使うためのワンショルダーバッグでは、耐盗難仕様のものはまだまだ珍しいでしょう。

OZUKO Sling Backpack』は、現時点で一般化している防犯機能をひと通り装備しているワンショルダーバッグ。

大振りなバックパックを敬遠している人も、とりあえずチェックしておくべき製品です。

防犯性も高く、ビジネスバッグとしても期待できるクオリティ

20190804_ozukoslingbag_01
Image: Amazon.com

防水性と耐摩耗性に優れた外装を採用した全天候型であり、ガジェット類を衝撃から守る防護力も高められています。また、背面パッドには通気性があり、背中のムレを軽減してくれます。

機動力が求められる仕事をしている人なら、ビジネスバッグとしての利用も視野に入れられるでしょう。

3桁のパスコードロックを備えたメイン収納部は、さすがに長時間の放置には不安が残ると思いますが、一瞬の油断で中身を盗まれる心配を大きく軽減。

背中に接するパッド面に用意されている貴重品ポケットや、カード類を忍ばせておけるショルダーストラップ部の隠しポケットなど、実用性と耐盗難性を両立できる仕組みもきちんと備えられています

スマートフォンに電源を供給するためのUSBポート(バッテリーは別売り)も装備され、高価な多機能バックパックと比べても引けを取らない各種装備が印象的。

本体価格は、ブラックなら25.99ドル(約2750円)で、他の色は26.68ドル(約2800円)となっており、日本への送料は17.04ドル(約1800円)ですので、リーズナブルなところも要チェックだと思います。

あわせて読みたい

書類も文具もスリムに整理できる、キングジムのバッグインバッグ「フラッティ」

重い荷物による肩への負担を軽減。バッグに取り付けて使う肩パッド2選

自立するバッグインバッグなら、バッグの中もデスクの上も簡単に整理整頓! 持ち運びもスムーズ

Image: Amazon.com

Source: Amazon.com

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next