特集
カテゴリー
タグ
メディア

「はぴねこにゃんでも招き猫メーカー」で料理を楽しく。いつもの大根おろしやおにぎりを手軽に変身!

  • カテゴリー:
  • TOOL
「はぴねこにゃんでも招き猫メーカー」で料理を楽しく。いつもの大根おろしやおにぎりを手軽に変身!
Image:PROIDEA

お祝いのおもてなし料理にも。

キャラ弁の流行などもあり、ウサギやクマなどのおにぎり型をお弁当グッズコーナーでよく目にすることがありました。ご飯などを詰めて型から外すだけで、簡単にかわいい形のおにぎりが作れる便利グッズです。

今回は、招き猫型のおにぎりなどが作れる個性的なアイテムを発見! 猫型の大根おろしやスイーツなど、数々の料理にも応用して楽しめそうですよ。

neko
Image:PROIDEA

アイデアグッズを展開するPROIDEAの「はぴねこにゃんでも招き猫メーカー」は、招き猫の形をした型。招き猫型の盛り塩を作るためのアイテムとして販売されているようですが、食品衛生認定を取得しているため、料理用のアイテムとして使用することが可能です。

neko
Image:PROIDEA
neko
Image:PROIDEA

使い方はとても簡単。まずはおにぎりの作り方から。

縦半分に分離するようになっているので、水をつけたらそれぞれをガシッと合わせて中にご飯を詰めるだけ。

neko
Image:PROIDEA

型を外してあげれば、招き猫型にご飯が形作られています。

これ、分離した型にそれぞれご飯と真ん中に具材を仕込んで合体させたら、具入りのおにぎりもいけそうなのでは? 他にも混ぜご飯やピラフなどを使ってバリエーションを作ってあげれば、パーティ用の料理としてもいいですよね。

一口大とまでは言えませんが、大きさも小さめなので、お子さんにも喜ばれそう。

ふりかけや海苔などを使って、顔などを作ってあげるなど、工夫次第でアレンジおにぎりを楽しめそうです。

neko
Image:PROIDEA

そして、大根おろしもこんな風に! しっかりと水気を切ってから型に入れてあげれば、画像左側のようにしっかりと形成し型崩れもしにくくなるでしょう。トップ画像のように焼き魚の横に添えてもいいですし、かために作って鍋の上にちょこんと置くだけで、みぞれ鍋をかわいくアレンジすることができます。

家族や友達が集まる食卓でも、一人暮らしの自炊ご飯でも、食卓がなんだかほっこりするはず。

また、招き猫というだけあって、その雰囲気は和食との相性がとても良さそう。ちょっとの手間でお料理が変身してくれるので、手軽に楽しめるのではないでしょうか?

お子さんと一緒に作ればきっと、楽しんでもらえるはずです!

スイーツから料理以外まで、アイデア次第で幅広く使える

neko
Image:PROIDEA

例えば、寒天・砂糖・こしあん・塩などの材料があれば、おうちでも作れる「羊羹」。餡を抹茶にしてみたり、中に栗を入れてみたりとアレンジも色々とでき、型に流し込んで冷やしてあげれば猫型の羊羹が簡単に作れます。

neko
Image:PROIDEA
neko
Image:PROIDEA

液体のものを詰めるときは、型の周りをしっかりとラップで固定してあることがポイント。これで液漏れを防いでくれます。また、液体はサラサラのものではなく、少しとろみのあるものが扱いやすいそうですよ。

neko
Image:PROIDEA
neko
Image:PROIDEA

小さい器やおちょこなどに立てかけて冷やすアイデアは良いですね。固まったら、お皿にカパッと開けるだけ。

neko
Image: PROIDEA

画像のようにラムネを作ることも。他にも、

・ハンバーグや横に添えるマッシュポテト

・チョコレート

・寒天やゼリー

・氷

・アイスキャンディー

・わらび餅

・お団子

・ケーキ

・かまぼこ

・グミ

などなど、アイデア次第でさまざまな料理やお菓子づくりに活用できますね!

食べ物以外では、子どもの粘土工作などはもちろん、入浴剤づくりなどにチャレンジしてみても楽しく使えそうです。もちろん、食品用とはわけて使用しましょう。

PROIDEAの「はぴねこにゃんでも招き猫メーカー」は、執筆現在Amazonにて2,894円で販売中です。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Image: PROIDEA

Source: Amazon.co.jp

イチカ

swiper-button-prev
swiper-button-next