特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事に行きたくないサイン?電車に乗ると腹痛になる本当の理由

MYLOHAS

仕事に行きたくないサイン?電車に乗ると腹痛になる本当の理由
Shutterstock.com

胃腸を傷つける生活習慣は、食べ過ぎ・飲み過ぎだけではありません。

日本人に多い消化管のがんを防ぐためにも、胃腸のケアは重要。

予防医学医の奥田昌子さんが教える「胃腸を最速で強くする方法」を、毎日ひとつずつご紹介します。

毎朝、電車に乗るたびに腹痛におそわれて、途中で電車を降りなければならない。

でもトイレに行けば腹痛はおさまり、血便が出るようなことはなく、検査しても異常が見つからない…… 。

いま日本人の約10人に1人が、こうした「過敏性腸症候群(IBS)」だと言われています。

実際に悩んでいる人はもっと多いという推測もあります。

「過敏性腸症候群」は、消化管に発生する心身症の横綱です。

男女の比率が1:1.6で、やや女性に多く、いくつかタイプがあるうち、男性は下痢型、女性は便秘型が目立ちます。

日中は症状があらわれますが、夜になって眠ると症状が消えるのも特徴です。

発症には自律神経のバランスの乱れが関わっているため、頭痛やめまい、汗をたくさんかく、眠れない、などの症状が一緒にあらわれることも。

「ストレスに気づくのが苦手な人、気づいても口に出せない人」はとくにかかりやすいため、自分で自分を労ることが大切です。


あわせて読みたい

胃が痛いのに、検査で「異常なし」。信じていいの?

げっぷにオナラ、お腹の張りを直す食事法

週末の頭痛、変な夢。気づきにくいストレスシグナル10


Image: Shutterstock.com

マイロハスより転載(2019.05.14)

田邉愛理

swiper-button-prev
swiper-button-next