特集
カテゴリー
タグ
メディア

子どものスクリーン依存度を確認する9のチェックリスト

子どものスクリーン依存度を確認する9のチェックリスト
Photo: Patricia Prudente (Unsplash)

小さい子どもがいると、大人は落ち着いて食事をすることも難しい毎日です。

そこで、子どもにミッキーマウスのビデオを見せて、その間にゆっくり夕食を食べることにしている親御さんも多いのではないでしょうか。

でも、子どもが何時間もビデオゲームに没頭するようになると、親としては新たな悩みを抱えることになります。

子どもにはどのぐらいスクリーンタイムを許していいのでしょうか。

スクリーン依存の危険性

薬物、アルコール、ギャンブルの依存症があるように、子どもがスクリーン依存症になるかどうかはいまだに議論の的ですが、子どもにテレビ、タブレット、スマホを見て楽しませたことがある親なら、「子どもは一度でもその楽しさを味わうと、もっと見たいとねだる」と言います。

シアトル児童研究所で児童健康・行動・発達センターのディレクターを務めるDimitri Christakis博士は、子どもからスクリーンを取り上げると、ドーパミンハイから離脱状態になるとNew York Timesに語っています。

快感を感じる活動をするとドーパミンが分泌されます。

ドーパミンとは、タスクの計画や組織化に携わる脳の領域である前頭前野に信号を送る神経伝達物質で、「もう一度やれ、もっとたくさんやれ」というメッセージを伝達するとChristakis博士は言います。(もちろん、ドーパミンの分泌はスクリーンタイムに限定されません。子どもの場合は、親から褒められたり、お腹がすいているときおやつを食べたりすると分泌することがあります)。

そのため、親がビデオゲームやYouTubeの視聴を禁じると、子どものドーパミンレベルは低下します。

「それは辛い体験です」とChristakis博士。「ハイな状態から急降下するような感じで、依存性のあるものから一時的に離脱した状態になります。」

完全になくすことは難しい

家庭ではスクリーンタイムを完全に無くすことができたら理想的かもしれませんが、現実にはほとんどの家庭でそれは無理な話です。

だって、小さな子どもがいても親は夕食を作らなければなりませんし、もう少し静かな時間が欲しいと思っても当然です。

それに、ドライブ中に子どもから「ねえ、あと何分で着くの?」とひっきりなしに聞かれるのもうんざりです。

そんなとき、子どもにスクリーンを見せておくとずいぶん助かります。

今やスクリーンタイムは、自分で楽しむ手段であると同時に、他人とのコミュニケーションの手段にもなっています。

我が子のスクリーン依存度は何点?

とは言え、子どもには、やはり外で遊んだりお城を築いたりしてもらいたいですし、読書もして欲しいので、バランスを取ることが必要です。

そこで、ミシガン中央大学の心理学准教授のSarah E. Domoffさんが、ミシガン大学とアイオワ州立大学の仲間と組んで、4歳から11歳の子どもの親を対象に子どものスクリーンメディア依存度を測定するツールを開発しました。

家庭の中でスクリーンの使用が制御不能になっている思うときは、以下の9つの質問に回答して深刻度をチェックしましょう。

現状に当てはまる度合いを、1点(該当しない)から5点(常に該当する)の範囲で回答してください。

合計点が何点以上だと、子どもはスクリーン依存症だと決めつけることはありません。

しかし、3点、4点、5点の項目が多いときは、現状を変えるべきときかもしれません。

子どものスクリーン依存度チェック

  1. 子どもが、スクリーン・メディアの使用をやめることは難しい。
  2. 子どもが、モチベーションを持てるのは、スクリーンメディアだけだ。
  3. 子どもは、スクリーンメディアのことしか考えていないようだ。
  4. 子どものスクリーンメディア使用が、家族のアクティビティの邪魔になる。
  5. 子どもが、スクリーンメディアを使用することで家庭に問題が生じている。
  6. 子どもは、スクリーンメディアを使用できないとイライラする。
  7. 子どもが、スクリーンメディアを使用したがる時間がどんどん長くなっている。
  8. 子どもが、親に隠れてこっそりスクリーンメディアを使用している。
  9. 子どもは、何事もうまくいかない日はスクリーンメディアを唯一の救いにしているようだ。

家庭でスクリーンタイムを減らすには、家族でメディアとどう付き合っていくか話し合い、計画を立てることをお勧めします

ポッドキャストを導入したり、子どもに「宿題を全部やったら好きなだけスクリーンタイムをあげる」と約束してみてもいいでしょう。

困ったら、米国小児科学会の推奨事項を参考にしてください。


あわせて読みたい

長時間テレビやゲームに夢中になる子どもに機嫌よく止めさせる声かけのコツ

子どもに無制限スクリーンタイムを与えようーただし、毎日の課題を達成してから

2歳までは我慢を。子どもにスマホを渡す前にやるべき5つのこと


Image: Unsplash

Source: New York Times, Joanne Broder Sumerson, 米国小児科学会

Meghan Moravcik Walbert – Lifehacker US[原文:How to Measure Your Kid's Attachment to Screens

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next