特集
カテゴリー
タグ
メディア

シーンを選ばないデザインと機能が魅力的。 英国新鋭メーカー発の「Podium」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
シーンを選ばないデザインと機能が魅力的。 英国新鋭メーカー発の「Podium」を使ってみた
Photo: Junya Masuda

長く使える理想のバッグとの巡り合いってなかなか難しいですよね。

選ぶ基準は人それぞれですが、例えば筆者が求める一品はバックパックとしての基本性能の高さと適度なコンパクトが両立されたもの。そんな希望に叶いそうな、英国発の新作3wayバッグ「 Podium(ポディウム)」を、姉妹サイトmachi-yaで発見。

昨年、キャンペーンが行われた製品から改良を重ねられたとのことで、ビジネスシーンからオフ利用まで幅広い使い方ができるシンプルでスタイリッシュなバッグとなったようです。

相棒になれるかもしれないバッグの予感があり、試してみたくなったのでサンプルをお借りし使用感をチェックしてきました。

シーンを選ばない運用スタイル

DSCF0061
Photo: Junya Masuda

「Podium」はネイビーとブラックの2色展開となり、今回は黒を選択。

モノトーンにさり気ないワンポイントロゴでミニマルな印象を受けますね。シンプルなのでブリーフスタイルでは仕事での商談時などでも活躍してくれそう。

DSCF0040
モデル身長176cm / 体重70kg
Photo: Junya Masuda

ストラップを引き出せばすぐにバックパックへと変形可能。

海外製バックパックながら、日本人の体格にもフィットする控えめなサイズ感となっています。なにより薄さがよりスマートな印象を与えてくれますね。

さらに付属のストラップを使えばショルダーバックスタイルも利用可能ですよ。

ジャケットやシューズも収納できちゃう

DSCF0054
Photo: Junya Masuda

クールビズが一般化したとはいえ、ジャケットを手放せない人もまだまだ多いのでは?

暑い時期などは手で持つのも億劫ですが、シワになるのでそのままバッグに収納するのはNG。そんな課題の解決策を「Podium」は持っています。

DSCF0069-1
Photo: Junya Masuda

メインコンパートメントは2層になっており、内部のジッパーを開けば衣類用のスペースが登場。オプション提供となるフォールディングガイド(折りたたみ補助ツール)を使えば、より手軽に折り畳んで収納ができ、型崩れもある程度予防してくれます。

ジャケット以外ではシャツなどにも適しているので、1泊程度の出張でも対応できそうですね。

DSCF0076
Photo: Junya Masuda

フロントコンパートメントには厚みのあるものも収納可能。今回はジム用のランニングシューズでトライ。

DSCF0079
Photo: Junya Masuda

この収納力の秘密は、ダブルジップ構造にあります。

荷物が少ないときは外側ジッパーを閉じることで厚みを抑えたスリムバッグに、収納力が欲しいときにはそれを開放することで荷室が拡張される仕組みに。

さすがにシューズを入れると厚みが出てしまいますが、元々がスリムな形状のため拡張しても野暮ったい印象は少ないです。

充実のオプション品

DSCF0086
Photo: Junya Masuda

本体インナーにはシューズや着用済み衣類を入れても大丈夫なように抗菌処理が施されているとのことですが、直接入れるには抵抗がある場合もありますよね。

そんな方にはオプションとしてランドリーバッグの準備もあります。汗をかいた衣類などはこのバッグで他の荷物としっかり分離して持ち運び可能に。仕事帰りにランニングやジム通いをする人には重宝しそうですね。

DSCF0072
Photo: Junya Masuda

また雨への対策としてバッグの生地には撥水加工が施されていますが、より激しい雨にも使えるレインカバーも準備あり。二本のストライプが反射素材となっており、夜間の交通事故対策も講じられています。

使い勝手のいいストラップたち

DSCF0049
Photo: Junya Masuda

アクティブシーンに対応する、というコンセプトはしっかりと製品に反映済み。

肉厚の背面パッドはつけ心地だけでなく背中への負担を軽減し、出し入れ可能なウェストストラップはホールド力を一気に高めてくれます。

ランニングでもサイクリングでも、その固定力で不快な揺れが起きにくい仕組みを実現しており、バックパックスタイルだと自然と姿勢がよくなる感じもしました。

cheststrapopenandclose
Photo: Junya Masuda

チェストストラップは上下の調節が可能。最適なポジションで更にフィット感をアップしてくれます。こういった細やかな配慮が嬉しいですね。


画像での紹介はしませんでしたが、PC収納もしっかり搭載されているので、普段使いからビジネスシーンまで幅広い活躍が期待できそうです。

英国発の3wayバック「Podium」は、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて日本限定で先行キャンペーン中

執筆時点では製品単体が18,100円(送料込)から、オプション品を含んだセットプランが19,500円からオーダー可能となっています。売り切れのリターンもあるので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

>>英国発のスタイリッシュな3wayブリーフケース「Stolt Podium」のオーダーはこちらから

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya

Hideaki Yamamura

swiper-button-prev
swiper-button-next