特集
カテゴリー
タグ
メディア

お札も小銭も入るけど、超ミニマルなレザーウォレット「The Everyday Wallet」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
お札も小銭も入るけど、超ミニマルなレザーウォレット「The Everyday Wallet」を使ってみた
Photo: 島津健吾

ミニマルなお財布は持ち運びやすくて、スーツのポケットにも入って何かとスマート。でも、コンパクトになりすぎて、お札やコインなど必要なものが全て入らないものもあります。

「最低限、お札、コイン、カードが入って、なおかつコンパクトなお財布が欲しい」という贅沢な悩みを抱えている人も多いでしょう。でも、コンパクトだけど全部入るお財布が、現在machi-yaでキャンペーン中です。

今回は、超ミニマルなレザーウォレット「The Everyday Wallet」の実物を使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

ミニマルなレザーウォレット「The Everyday Wallet」は4種類

Video: PLAIN SUPPLIES/YouTube

「The Everyday Wallet」は、お財布は毎日使うものという理念に基づき、持ち運びのしやすさと使いやすさを両立したお財布。サイズや容量が異なる4種類が用意されており、カードやお札、コインの量にあわせた使い方ができます。

全てのお財布には以下のような共通項があります。

  • お札、コイン、カードが入る
  • コンパクト
  • イタリアの高級レザーを使っている
  • RFIDプロテクト
  • ユニセックスデザイン

カードホルダーウォレット2種類

DSC04505
Photo: 島津健吾

こちらはカードをメインで持ち歩きたい人のためのレザーウォレット。カード利用を中心に設計されているため、非常にコンパクト。スマートかつおしゃれなデザインで、なおかつコインを収納できる隠しポケットが付いています。

1. KASカードウォレット

DSC04513
Photo: 島津健吾

外側に4つのカードスロット(両面に2つずつ)が付いた「KASカードウォレット」。最小限のカード、最小限のコインとお札を持ち歩くことを前提としているため、「The Everyday Wallet」の中でもっともミニマルなシリーズ。日本札を入れるときは少し上部が出てしまうので、4つ折りにする必要があります。

DSC04512
Photo: 島津健吾

またコインについては、この通り隠しポケットがあります。コインの枚数は10枚程度がベスト。そもそもコインをたくさん入れるものではないため、入れすぎるとパンパンになってしまいます。あくまでもお札で支払った時のための、お釣り入れ程度に使うのがいいでしょう。

DSC04514
Photo: 島津健吾

その分、非常に薄くてコンパクトに仕上がっています。まるで、ポケットに入れたことを忘れてしまうくらい。ジーンズのポケットやスーツのポケットに入れても、まったくかさばりません。ビジネスシーンでは、非常に使いやすい薄さだと言えます。

選べるカラーは、Burgundy(ブルゴーニュ)、Black(ブラック)の2種類。その他のカラーは人気で売り切れとなっています。金額は 5,200円。

2. KYLカードウォレット2つ折りタイプ

DSC04554
Photo: 島津健吾

カード類を内側に収納できる、KYLカードウォレット2つ折りタイプ。先ほどのKYLカードウォレットと異なる点は、カード類が内側にくるので防犯対策になるというところ。

クレジットカードや銀行のキャッシュカードなどを持ち運ぶ場合は、こちらのウォレットのほうが収納しているカードが見えないので、よりセキュアです。

またノートのように見開きできることもあり、一見しただけでどこにどのカードがあるかがわかります。スマートにカードを取り出して、支払いができるのもいいところですね。

DSC04518
Photo: 島津健吾

収納枚数は4枚と同じ。コインに関しても、同じように内側に隠しポケットがあります。選べるカラーは、Burgundy(ブルゴーニュ)、Congnac(コニャック)、Black(ブラック)の3種類。1つ5040円で支援が可能です。

>>KYLカードウォレットの詳細はこちら

二つ折りウォレット(ELI )

everydaywallet-ELI
Image: machi-ya

こちらはカード、お札、コインを持ち歩きたいけど、コンパクトなお財布が欲しい方向けのウォレット。イタリアン高級レザーを使いレザーらしい暖かい触り心地。

ELI 二つ折りウォレット

DSC04527
Photo: 島津健吾

ELI 二つ折りウォレットは、カードが4枚、お札とコインが入るお財布。カードスロットはお財布の内側に。

DSC04534
Photo: 島津健吾

お札スペースは、領収書入れとお札入れの2つに仕切りで別れていて、片方に隠しコインスペースがあります。コインスペースは割とスペースが深めで、10〜20枚ほどのコインが入ります(入れすぎると出しずらい)。

download
Image: 島津健吾

また内側には、カードをすばやく引き出せるプルアウトタブがあります。ここに入れたカードは、タブを引っ張るだけでまるでマジックのようにカードが出てきます。小さいお財布にありがちな、「カードを取り出しにくい」を解消する仕掛け。クレジットカードやSuicaなど、よく使う1枚をここに入れておくといいでしょう。

最初の2種類と比べて容量は増えましたが、コインスペースがそこまで大きくないので、全体的にコンパクトに仕上がっています。コンパクト+容量のバランスを求めるなら、ELI二つ折りウォレットがおすすめです。1つ8,080円で支援が可能。

選べるカラーは、Burgundy(ブルゴーニュ)、Congnac(コニャック)、Navy(ネイビー)、Black(ブラック)の4種類です。

INE ジップ式二つ折りウォレット

DSC04535
Photo: 島津健吾

ジップ式の二つ折り財布です。特徴は全て一緒。唯一違うのは、ジップかどうか。ただコイン入れの背面が硬く、コインを入れられる量はこちらのほうが少なめです。

DSC04539
Photo: 島津健吾

ジップ式のほうがサイズは大きめでした。コンパクトさを求めるなら、ジップなしのELIがおすすめ。ジップのデザインが好きな方やカードやお金をより安全に持ち運びたい方は、ジップ式がおすすめです。金額は1つ7,280円。選べるカラーは、Burgundy(ブルゴーニュ)、Congnac(コニャック)、Navy(ネイビー)、Black(ブラック)の4種類です。

高級レザーを使ったミニマルなお財布

everydaywallet01
Image: machi-ya

ミニマルだけど、入れたいものを入れられる。それが、The Everyday Walletの魅力だと思いました。小さなお財布を使っていると、どうしても妥協を強いられます。カードもお札も、コインも持ち歩きたい。そんな欲望を現実にしてくれるのが、The Everyday Wallet。もちろん、それでコンパクトに仕上がっていることもお忘れなく。

The Everyday Walletは、machi-yaで支援が可能。この機会に、しっかり使えるミニマルなお財布を試してみては?

>>ミニマルな高級レザーウォレット「The Everyday Wallet」の支援はこちら


Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next