特集
カテゴリー
タグ
メディア

旅行も出張も身軽でスマートに。服をかばんに詰める時の意外なコツ

旅行も出張も身軽でスマートに。服をかばんに詰める時の意外なコツ
Photo: The Collab (Pexels)

時には、洋服を含む大量の荷物をリュックに詰め込まなければならないことがあります。

それは、週末に友だちの家に泊まりに行く時や、子どもが週末に祖父母の家に遊びに行く時かもしれません。

はたまた、ラスベガスで過ごす独身最後の夜「バチェラー・パーティー」のために早朝のフライトに乗る時のような、人生の楽しいイベントの場合もあるでしょう。

そうした時は、身軽に旅行したい。だけど、夜のお出かけ用のシャツをしわくちゃにしたり、そのシャツを探すためにリュックの荷物を引っ掻き回すのに時間をかけたくはないですよね。

Redditユーザーのu/surebegrandlikeさんが、そんな時のための解決法を教えてくれました。

開けると上まで洋服がパンパンに詰まったリュックで旅行をしていませんか?

だったら、洋服は1つずつ丸めて、輪ゴムで留めてから、リュックに詰めましょう。リュックの底の方にある物を取り出さなければならない時も、毎回洋服を出してたたみ直す必要がありません。

それに、旅行中は輪ゴムを持っていると何かと便利なことが多いです。

ただし、米ライフハッカー編集者の1人として、「以前紹介したパッキングキューブのほうが良いよ」と言えるのは私だけでしょう。

今回紹介した方法は、パッキングキューブを疑っている人や、ギリギリでパッキングする人、あるいはやりたかったけれどパッキングキューブを買いにいく時間がない人のためのやり方です。

さらにもう一段上の方法で洋服をたたみたい人には、Redditユーザーのu/Booblicleがおすすめしている“レンジャー・ロール”を試してみてください。「輪ゴムもいらないし、丸めた洋服を壁に投げつけてもほどけない」からです。

またu/surebegrandlikeさんは、洋服が濡れる可能性がある場合は、ビニール袋に洋服を入れることもおすすめしています。私もそれは間違いないと思います。

あわせて読みたい

これでもう忘れものはしない。旅先のホテルですべき4つのこと

目的のないものは排除せよ。人生に生かせる「ミニマリズム」の知恵


Image: The Collab (Pexels)

Source: Reddit, Autodesk

Meghan Moravcik Walbert - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next