連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

日焼け止めの塗り直し問題を解決する、リップスティック型アイテム【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
日焼け止めの塗り直し問題を解決する、リップスティック型アイテム【今日のライフハックツール】
Photo:藤加祐子

外出前に日焼け止めを塗っても、汗を拭くタイミングで簡単に落ちてしまいます。ほとんどの日焼け止めはクリームやリキッドなど、一度手に取ってから塗るタイプが多く塗り直しが面倒です。

AHCの『フレッシュサンスティック』は、繰り出し式の日焼け止めです。

巨大なリップクリームのような形状で、首筋などの手の届きにくい部位にも簡単に塗れます。

リップみたいな繰り出し式

190719_freshsunstick_02
Photo:藤加祐子

『フレッシュサンスティック』は、カバーを開けて下部のダイヤルを回すと、リップスティックのようにせり上がってきます。

塗れる面は約4.8×1cmと横長で広く、腕や足などの広い範囲に塗るにも重宝します。もちろん、肌に直接塗るので手が汚れずに済み、塗った後もベトつき感がなくサラッとしています。

香りはほんのりシトラス系です。塗った瞬間だけ香るため、無臭派の方にも負担にならないでしょう。

最も塗りにくい首筋にもフィット

190719_freshsunstick_03
Photo:藤加祐子

首筋は日焼けしやすい部位のひとつです。しかも、日焼け止めの塗り直しがしにくい部位でもあります。(おまけに日焼けしすぎるとシャツの襟が擦れて痛いですよね)

『フレッシュサンスティック』なら、首にピッタリ当ててサッとひと塗りするだけ。SPF50/PA+++で、真夏の晴天でもしっかり紫外線からガードしてくれます。

日焼け止めとしてはかなりのコスパ高

190719_freshsunstick_05
Photo:藤加祐子

肝心の減り方ですが、5日間、腕・足・首筋に使ってもこの程度。クリームやジェルタイプよりも圧倒的にコスパ高な日焼け止めと言えます。

190719_freshsunstick_04
Photo:藤加祐子

容量22g/本体サイズは9.5 x 5.5 x 2cmで、モバイルバッテリーを一回り小さくしたようなサイズです。

『フレッシュサンスティック』はAmazonなどで、2個セットの方がお得です。この夏用にまとめ買いしておくのも良いでしょう。

あわせて読みたい

サングラス選びは慎重に。よくある誤解と、正しい選び方7選


健康に悪影響は? 日焼け止めの化学物質が血中で発見される:研究結果


ベビーカーにブランケットをかけてはいけない|赤ちゃんの熱中症対策


Source: ナチュラルパーフェクション フレッシュサンスティック|AHC

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next