特集
カテゴリー
タグ
メディア

クリーミーなスクランブルエッグを短時間で作るコツ|朝食レシピ

クリーミーなスクランブルエッグを短時間で作るコツ|朝食レシピ
Image: Claire Lower/Lifehacker US

スクランブルエッグは火を通し過ぎるとゴムのような食感になりますが、本来はクリーミーでおいしいものです。

私はずいぶん前から、じっくり時間をかけて作るクランブルエッグのファンでしたが、何しろ45分間もかかるので、月に1回ぐらいしか作れません。

ですから、料理サイトMandy of Lady & Pup’sが紹介している、「スクランブルエッグにコーンスターチを入れる」という天才的発想には、心底脱帽です(コーンスターチとはコーンを原材料にした片栗粉のようなもの)。

Mandyのレシピではコーンスターチを牛乳で溶いていますが、私はたまたま家にあったヘビークリームを使いました。

超クリーミーなスクランブルエッグの作り方

材料

  • 卵3個以上
  • コーンスターチ1/2カップ、さらに卵1個につき小さじ1/8を加える
  • 卵1個につき牛乳(またはクリーム)大さじ1
  • 塩少々
  • 卵1個につきバター大さじ1

▼作り方

STEP1.

卵を溶き、別のボールで乳製品で溶いたコーンスターチと混ぜ合わせたら、塩を加えて味が均一になるように撹拌します(A)。

STEP2.

強火で熱したフライパンにバターを入れ、溶けて泡立ってきたら(A)を入れます。

STEP3.

端が固まってきたら、いったん火を消します。

STEP4.

周りから卵をかき集めるようにして、全体が円形になるように予熱で形を整えます。

STEP5.

30秒ぐらいやっても、まだ卵の落ち着きが悪いときは、もう一度弱火で熱を加えましょう。火が完全に通る直前に、スプーンで皿に移します。パリッと焼いたバタートーストと一緒に美味しく召し上がれ。

コーンスターチを使ったスクランブルエッグの感想

コーンスターチを入れた方が本家本元よりとろみが強くなります。

食感の点では引けを取らず、チーズを入れなくてもチーズのような感じが出る点が最高です。

初めて一口食べたときは、あまりのクリーミーな美味しさに感動のあまり言葉を失ったぐらいです。

あわせて読みたい

残ったサラダの上手な活用法。スクランブルエッグに入れると美味しくてヘルシー

朝食用ベーコンの焼き方5選|もっともカリカリに焼ける方法はどれ?


Image: Claire Lower/Lifehacker US

Source: Mandy of Lady & Pup’s

Claire Lower – Lifehacker US[原文

訳: 春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next