連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

抽出時間はたった20分! 水出しコーヒーが時短で美味しく作れるコーヒーメーカー

  • カテゴリー:
  • TOOL
抽出時間はたった20分! 水出しコーヒーが時短で美味しく作れるコーヒーメーカー
Image: Amazon.co.jp

冷たい飲み物の美味しい季節になってきました。アイスコーヒーをグビグビと飲みたいものです。

特に、コールドブリューコーヒー(水出しコーヒー)は美味しいですよね。でも、抽出に8~10時間かかるため、例えば、朝飲みたいなら就寝前に事前に作っておくなど少々手間がかかります。そのため、つい、ペットボトルのアイスコーヒーを買っていませんか?

しかし、今回ご紹介するリヴィーズ(livease)の「電動水出しコーヒーメーカー」なら、たった20分でコールドブリューコーヒーができちゃうんです!

時短で本格的な味を楽しめる「電動水出しコーヒーメーカー」なら、 忙しい朝の時間でも充実したコーヒータイムが手に入りますし、マイボトルに入れて職場に持っていけます。

効率良く抽出される仕組み

Image: Amazon.co.jp

土台部分のメインユニット内にあるポンプが、水を循環させながらドリップします。コーヒー粉が入った部分に何度も水が通過することにより、抽出を繰り返すことで、短時間で美味しい水出しコーヒーができる、という仕組み。

また、水出しコーヒーは抽出効率が下がると言われますが、「電動水出しコーヒーメーカー」は効率的に抽出されるため、従来のポットタイプの抽出方法と比べて、約30%のコーヒー豆を節約できるとのこと。

好みの濃さに調節できる

Image: Amazon.co.jp

水出しコーヒーはスッキリとした味わいが特徴ですが、煎りたて、挽きたて、深煎り、中挽きの濃いめのコーヒー豆を使うと、香り高く、深い味わいコーヒーが堪能できるそう。

抽出時間は10分、20分、30分、40分と4段階で調節が可能。コーヒーの粉の量とともに調節することで、好みの濃度や味にできます。

ただ、フィルターの目地を通り抜けて抽出後のコーヒーに微粉がたまらないよう、必ず中挽き以上の粗めのコーヒー粉を使用してください。

場所を選ばず使用できる

Image: Amazon.co.jp

「電動水出しコーヒーメーカー」は、モバイルバッテリーやパソコンなどのUSB電源が使えるので、アウトドアでの使用もできちゃいます!

なお、省エネなのも嬉しいところ。消費電力は約2Wで、1日1回20分間で毎日使用しても、1カ月の電気代は1円未満です。

これからいっそう暑くなるので、ぜひ、活用してみてください!

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next