特集
カテゴリー
タグ
メディア

【Amazonで10%オフセールを開催中!】サイクリングのお供に心強い多機能ヘルメット。LEDライト指示器搭載でハンズフリー通話も可能!

  • カテゴリー:
  • TOOL
【Amazonで10%オフセールを開催中!】サイクリングのお供に心強い多機能ヘルメット。LEDライト指示器搭載でハンズフリー通話も可能!
Image: Amazon.co.jp

自転車に乗る時の必需品といえば、ヘルメット

昨今、通勤や趣味などで自転車に乗る機会が増えた方も多いかと思います。特に、長距離を走ることを趣味としている方は、ヘルメットに人一倍気を使っているのではありませんか?

そこで、今回はLIVALLの多機能な自転車用ヘルメットをご紹介したいと思います。

Image:Amazon.co.jp

LIVALLの自転車用多機能ヘルメットは、スポーティーでスタイリッシュなデザインと多くの機能を搭載しています。

・Bluetoothステレオスピーカーを内蔵

・走行中にハンズフリー通話

・BH60SE利用者同士でトランシーバー機能

・LEDライト指示器搭載​

・緊急時にSOSアラート自動発信

・へルメットがスマートフォンアプリと連動

・リモコンで写真撮影とアプリの操作が可能

など、多岐に渡ります。

Image:Amazon.co.jp

特に便利だなと感じたのはBluetoothでスマホと接続することで、スピーカーとして音楽を流せたりハンズフリー通話ができること。

自転車に乗る時はイヤホンやヘッドホンの使用はNGですが、このヘルメットはBluetoothステレオスピーカーが内蔵されているので、好きな音楽を聴きながら楽しくサイクリングを行うことができます。耳を塞がないので安全面も確保できるんです。

Image:Amazon.co.jp

手元のボタンを押すことでハンズフリーで通話も可能で、風防マイクも搭載しています。しかも、同じBH60SEを使っている人同士ならトランシーバーも使えるように。仲間とおしゃべりしながらサイクリングを楽しめるなんて、ちょっと試してみたくなりますね。

Image:Amazon.co.jp

夜道で走る時などは、やはり車が気になりますが、このヘルメットには後頭部にLEDライトがついています。後ろから走ってくる車が、その存在にしっかりと気付けるはず。自転車と車の接触が怖いという方は必須の設備です。

また、アプリと連動させておけば、もしもの時もSOS機能も使えます。転んでしまったり、事故に遭ってしまったりした場合に、自動でSOS信号を発信してくれるんです。自力で電話などができない状況の時に大変助かりますね。

Image:Amazon.co.jp

重さは300g前後で、強度はガラスの200倍以上!とのこと。また、紫外線カット効果もあるので、快適なサイクリングを楽しめます。

通気性も抜群なので頭が蒸れてしまうことも軽減してくれそうですね。

本体の充電時間は約1.5時間。LEDライトのみを使用した場合、最大10時間使用可能です。

そして、LIVALLの多機能ヘルメットは、「BH60SE」と「BH62」の2つのデザインがあります。

Image:Amazon.co.jp

上のタイプが「BH60SE」。

Image:Amazon.co.jp

上のタイプが「BH62」です。

どちらも多機能さは変わらないので、好みのデザインで選んであげましょう! 身の安全を守ってくれるだけではなく、サイクリングをより楽しいものにしてくれますよ。

LIVALLの多機能ヘルメットは、執筆現在Amazonにて10%オフのセールを開催しています。

販売ページより「10%オフクーポンの適応」をチェックすることで、割引価格で購入可能です。セールは2019年8月17日まで。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。カラーの選択も販売ページから。

Image: Amazon.co.jp(1, 2

Source: Amazon.co.jp(1, 2

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next