連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

調理器具の収納にも! 扉や棚の隙間に引っかけて、デッドスペースを有効活用できるキッチンペーパーホルダー

  • カテゴリー:
  • TOOL
調理器具の収納にも! 扉や棚の隙間に引っかけて、デッドスペースを有効活用できるキッチンペーパーホルダー
Image: Amazon.co.jp

常にものがあふれて、散らかりがちなのがキッチン。とにかく置き場には困るものです。

しかし、唯一空いているスペースがあります。それが、シンク周辺。ぽっかりと空いたこの空間をうまく活用すれば、キッチンのごちゃごちゃが解決できるかもしれません。

隙間に差し込むだけで、収納場所ができる

Image: Amazon.co.jp

AISITの「戸棚下キッチンペーパーホルダー」は、デッドスペースが有効利用できるアイテム。キッチンに備え付けられていることの多い戸棚に、スッと差し込むだけで設置完了!

キッチンペーパーやふきんをかけたり、調理器具をかけたりできます。

縦にも横にも使えて汎用性が高い

Image: Amazon.co.jp

この戸棚下キッチンペーパーホルダーは、かなり応用のきくアイテムで、縦にも横にも設置が可能。シンク上の戸棚だけでなく、シンク下の収納スペースにも差し込むことができます。

「上にあった方が使いやすい! 」「下にあった方が使いやすい! 」どちらの要望にも応えてくれます。

Image: Amazon.co.jp

もちろん、キッチンペーパーホルダーとしても優秀。コロコロと転がらない平らな形状をしているので、片方の手で支えなくても簡単にちぎることができます。

また、角が丸みを帯びているので設置箇所や手が傷つきにくく、先端が曲がっているのでかけたものが落ちにくくなっています。

シンプルな作りだから、さまざまな場所に使える

Image: Amazon.co.jp

厚みが2.2 cm以内で隙間が2mm以内のロッカードアや引き出しなどに使えます。ちょっとした隙間があれば差し込めるので、さまざまな場所に設置が可能。

たとえば、洗面台の扉に差し込めば、ドライヤーをかけるのに使えますね。また、洗濯機置き場の棚につければ、ハンガーや洗濯バサミの入ったカゴをぶらさげられます。トイレの棚に取り付けて、タオルかけにしても良さそう。

色はホワイトとブラックの2つ。シンプルなデザインなので、各部屋の雰囲気の邪魔をしないところもポイントです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next