連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

蚊やチョウバエ、不快な害虫を回避。手軽に使える虫除けアイテム4選

  • カテゴリー:
  • TOOL
蚊やチョウバエ、不快な害虫を回避。手軽に使える虫除けアイテム4選
Image: Amazon.co.jp

ムシムシとする季節がやってきました。

これ、湿気の話ではありません。夏場に増えてくる、チョウバエのことです。キッチンやお風呂場に湧いてきたり、窓の隙間から入ってきたり…。

そこで今回は、「手軽に使用できる」「虫と遭遇前に回避できる」の2点にフォーカスした、虫除けグッズ4選をご紹介します。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

金鳥 業務用チョウバエバスター

Image: Amazon.co.jp

いつの間にか部屋の中を飛んでいる、チョウバエ。一体どこから侵入してくるのかと不思議に思えますが、排水管の中で増えているんだそう。

聞くだけでゾッとしますし、想像したくありませんが、それならば、事前に対策をしておけばいいだけの話。

Image: Amazon.co.jp

大日本除虫菊の「金鳥 業務用チョウバエバスター」は、排水口に散布しておくだけで、排水管の中に潜むチョウバエの幼虫を撃退してくれます。掃除をしようと思っても手の届かないところなので、ありがたいですね。

チョウバエだけでなく、ショウジョウバエ(コバエ)の幼虫の駆除や、ヌメリ・油汚れ・湯垢の洗浄も同時に可能。

しばらく排水口の掃除をしていないという方も、掃除と殺虫が同時にできて、一石二鳥ですよ。

虫コナーズ スプレータイプ ガラス用

Image: Amazon.co.jp

虫コナーズの「業務用 虫コナーズ スプレータイプ ガラス用」は、窓ガラス用の虫除けスプレー。窓ガラスにスプレーするだけで、見るのも嫌な虫が寄ってくるのを防いでくれます。

1本でガラスドア27枚分の容量があるのでたっぷり使え、速乾性なので液だれやガラスが曇ることもないんだとか。

Image: Amazon.co.jp

効果は約2カ月持続。蚊、蛾、ヨコバイ、羽アリ、アリ、クモ、ダンゴムシ、ムカデ、ゲジといった、夏場に増えてくる虫の多くに対応しています。

なお、直接虫に吹きかけても駆除効果があるとのこと。殺虫剤を切らしているときも、対処できますね。

虫除けリング

Image: Amazon.co.jp

室内ではなく、外出中に虫から身を守りたいなら、ARINO の「虫除けリング」はいかがでしょう?

ただ手に巻くだけで、蚊を寄ってくるのを防いでくれるアイテムです。効果は開封から7日間持続するそう。

虫が嫌いな香りと言われる、4種類の植物精油が練りこまれています。100%天然成分の香りで、虫除け剤として用いられる化合物ディートDEETは使用されておらず、子どもにも安心。

Image: Amazon.co.jp

虫除けスプレーのように、汗をかいたり、時間がたったりして塗り直す手間も不要。長さも調節できるので、大人から子どもまで使えるほか、バッグベビーカーなどにも付けられます。

キャンプやアウトドア、夏祭りなど、さまざまなシーンで活躍しそうですね。

価格も執筆時点で1セット12個入りが1,200円ほどなので、1つ100円程度。100円で1週間も効果が持続するなら、お得な気がしませんか?

おすだけベープ

Image: Amazon.co.jp

ワンプッシュで24時間効果が持続する、フマキラーの「おすだけベープ」。日本では蚊取り線香が一般的でしたが、部屋中に充満するニオイが問題でした。でも、「おすだけベープ」は1日1回押すだけで、ニオイもなし。

室内の虫除け対策にうってつけのアイテムです。

Image: Amazon.co.jp

しかも、コンセント不要で持ち運びも楽。1つあればすべての部屋で使えるのも、大きなメリット。

最大280回まで利用できるので、毎日使っても十分夏場を乗り切れそう。

なお、ハエや蚊だけではなく、アリにも効果があるとか。7月から8月は羽アリが室内に出没するシーズンでもあるので、今から持っておいてもよさそうですね。

Image: Amazon.co.jp(1, 2, 3, 4

Source: Amazon.co.jp(1, 2, 3, 4

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next