連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事中、バレないようにYouTubeを見る方法

仕事中、バレないようにYouTubeを見る方法
Screenshot: ライフハッカー[日本版]/YouTube

仕事のパフォーマンスを上げるため、好きな映像を見て気分を上げる!という方も多いと思います。

とはいえ、会社のPCで、堂々とYouTubeを視聴している姿を他の社員に見られてしまったときは、あまり良い心持ちではありません。

そこで今回は、とっても便利だけど、(個人リサーチ上)意外と知られていない小技をご紹介します。これで周囲にバレずにひっそりと、かつ仕事をしている風に装いながら、YouTubeを見ることができます。

使うブラウザは「Google Chrome」。簡単にできます

その方法はとっても簡単です。

  1. 視聴するYouTubeのページを開く
  2. 動画の上で右クリックを2回(2本指でタップ2回)
  3. 表示メニュー内の「ピクチャーインピクチャー」をクリック
  4. (動画ウィンドウを小さくする)

これで完了!

4番目の「動画ウィンドウを小さくする」については後ほど解説しますが、必要のない方は3ステップで終わります。

ちなみにブラウザはChromeを使用しています(Mac、WindowsともにOK)。Firefoxで試したところ、メニューに「ピクチャーインピクチャー」の表示が出てきませんでした。

実際に視聴するときの流れ

まずは視聴したいYouTubeのリンクを開きます

※今回はサンプルとしてギズモード・ジャパンのYouTubeの動画を使用しています。

ちなみに、YouTubeのサイト内だけではなく、 埋め込みされたYouTube動画でも問題なくできたので、記事を読みながら動画を流したい…という方もぜひ試してみてください。

スクリーンショット(62)
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via YouTube

映像の上にカーソルを移動させ、1回目の右クリック(2本指タップ)。この黒いメニューが出てきます。

もう一度、右クリック(2本指タップ)をすると、

スクリーンショット(64)
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via YouTube

別のメニューが現れ、「ピクチャーインピクチャー」という項目が。

これをクリックすればOKです!

スクリーンショット(65)
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via YouTube

すると、右下に小さいウィンドウが現れます。

この状態であれば、Chromeで別のタブを開いても、常にYouTubeの動画が流れるという機能です。

なるべくウィンドウを小さくして、ひっそり見よう

スクリーンショット(66)
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via YouTube

「ピクチャーインピクチャー」をクリックしてはじめに出てくるものは、PC画面に対してこの程度のサイズ。この表示サイズは変更できます

もちろん大きな画面で見たい気持ちもわかりますが、今回は「仕事中にバレないように」が命題となります。ミニマムサイズで臨みましょう

スクリーンショット(72)
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via YouTube

そしてこのウィンドウは画面内で動かすことも可能です。

画面のどの位置なら目立たないか、どの画面の上にあれば違和感がないか、見極めてから視聴しましょう。

編集部で仕事をしている筆者からすると、ライフハッカー[日本版]を見ている、ということさえわかれば「何かしらの作業をしている」雰囲気は出せます。

さらに、この小さなウィンドウを画面に紛れこませることで、違和感を強く取り除くことがわかりました。

スクリーンショット(73)
上部、右から2番目の写真部分に、動画を紛れこませています
Screenshot: ライフハッカー[日本版] via YouTube

念のため付け加えておきますが、仕事中のYouTube見すぎはご注意ください。

あくまでも目的は、“仕事のパフォーマンスを上げるため”ですから。

あわせて読みたい

新ブラウザ「Biscuit」が便利!アプリ整理、複数のSNSアカウントの切り替えがサクサク

Google Chromeはランク外? 広告ブロックに適した、信頼性のあるブラウザ5選

Google Chromeで1ページまるっとスクリーンショットを撮る方法

Source: YouTube , ギズモード・ジャパン YouTubeチャンネル

鈴木拓郎太

swiper-button-prev
swiper-button-next