特集
カテゴリー
タグ
メディア

切れ味抜群なのに手は傷つけないって本当⁉︎ ペン型カッター「ローリングシャープ」が終了間近!

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
切れ味抜群なのに手は傷つけないって本当⁉︎ ペン型カッター「ローリングシャープ」が終了間近!
Image: machi-ya

切れ味抜群のカッターは、使っていて気持ちいいですよね。

きちんと手入れされたものを正しく使えば、不慮の動作も少なくケガをしにくいとは言われていますが、細かい作業などはつい力が入って手が滑ることも。特に工作が苦手な人や子どもの作業は、見ていてハラハラしますよね。

そんな危険を取り除いてくれる、ユニークなカッティングツール「ローリングシャープ」をご存知でしょうか?

切れ味は良いのに肌を傷つけることがない特殊な設計の刃先を採用し、ケガの恐れがほとんどないのだとか。

こちらのキャンペーンが残り2日となったので最後にあらためてご紹介しておきます。

縦・横・斜めも自由自在に

000
Image: machi-ya

「ローリングシャープ」は、従来のカッターナイフとは違いペン型であることと、ローラー状の刃が特徴。ペンを走らせるのと同じように自由自在に狙ったラインをカットすることが可能です。

曲線が多い布や紙などの切り抜きでより効果を発揮してくれそうで、ハンドクラフトなどを日常的に嗜まれている方には重宝しそうな印象。

タングステン鋼で切れ味GOOD、しかも長持ち

asset_24819_image_big
Image: machi-ya

持ちやすいデザインとシリコンで、操作性と汎用性を確保。右利きでも左利きでも対応している点は、普段工作道具の選択肢が少ない左利きの方には嬉しいポイントかもしれませんね。

asset_24672_image_big
Image: machi-ya

刃に使用されているのはダイヤモンドに次ぐ硬度のタングステン鋼。その硬度ゆえにダイヤ以外では刃こぼれもまず発生しないそう。

下敷きやテーブルがダイヤという大富豪の方はほぼいないでしょうから、基本的には替刃が必要ないという点も優秀ですね。

1
Image: machi-ya

切れ味に関しては、この写真のようにさまざまな素材を切ることが可能なので、効率アップが期待できます。

いろいろ切れるのに手は切れない

c0e2c3dc-dce3-40bf-8c0c-38f7323ca606
Image: machi-ya

そんな切れ味の良い「ローリングシャープ」ですが、正しく使用すれば、手は切れないようになっています

秘密は堅いものが下にあるときだけ切れるようになっている特殊設計。使用する際は堅い下敷きや付属のラミネートシートを併用するのがいいそうです。

caaa7a94-a65c-47ae-ad67-485fcc625c81
Image: machi-ya

その安全性から、子どもが使う工作ツールとしても最適かもしれません。

ただし、体の堅い部分だと切れてしまう場合もあるそうなのでので油断せずにしっかりと見守ってあげてくださいね。


カッターの新しいスタイルを提案してくれる「ローリングシャープ」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン実施中。

1本であれば10%OFFの3,200円(送料込)からオーダー可能。その他にも単品よりお得な2本、4本、10本入りのセットも用意されていますよ。

キャンペーンまで残り2日。気になる方は以下のリンクをチェックしてみてくださいね。

>>「ローリングシャープ」のオーダーはこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya

足立 萌

swiper-button-prev
swiper-button-next