特集
カテゴリー
タグ
メディア

1日15分で正しい姿勢に! 持ち運んでどこでも簡単に使えるサポーター「BetterBack Therapy」

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
1日15分で正しい姿勢に! 持ち運んでどこでも簡単に使えるサポーター「BetterBack Therapy」
image: machi-ya

長時間のデスクワークを終えると、首や肩、腰の痛みに加え、体の疲労を感じます。

疲れやすく、体が痛くなりやすいのは、座っているときの姿勢が原因かもしれません。

今回、machi-yaでクラウドファンディングを開始した「BetterBack Therapy」は、曲がった背骨がまっすぐになるよう、サポートしてくれるプロダクト。

猫背のままで座っていると、体の一部分に負担をかけることもありますので、デスクワーカーには特にオススメですよ。

軽量で持ち運びやすく、外出先でも使えるようなので、早速チェックしてみましょう。

Video: DISCOVER/ YouTube

正しい姿勢をどこでも手軽に。

1
image: machi-ya

「BetterBack Therapy」はどこでも簡単に使用することができる、姿勢サポートグッズ。膝下にストラップを掛けることで、背もたれ部分のクッションが背中をグッと引っ張り、姿勢を整えてくれます。

1日15分の使用を続けると、腰痛の軽減や防止にも繋がるんだとか。

付け方
image: machi-ya

バックパッドを腰に巻き付け、膝パッドを膝に引っ掛けます。調節可能なレッグストラップを引っ張ると、腰が丸くならずに背骨を垂直にして座ることができます。

バックパッドは膝にかけるストラップを調節することで、自分に合った場所に固定可能。最適な位置が見つかるまでは、背中の少し高めの位置がオススメですよ。

温度調整ができるThermal Packが付属

セラピー
image: machi-ya

「Better Back」のシリーズはさまざまなタイプのものがありますが、今回machi-yaでオーダーできるのは「BetterBack Therapy」と「BetterBack Therapy Plus」。この2つには温度を変化させられるThermal Packが付いています。これを使うことで、正しい姿勢を保ちながら、背中を温めたり冷やしたりすることが可能になりました。

温めれば、血行促進、腰痛の改善、こわばった筋肉やけいれんなどを和らげ、冷やせば、激しい痛みや炎症の緩和を促す効果も期待できます。

セラピー2
image: machi-ya

Thermal Packを温めるときは、電子レンジに平らに置き、45秒間加熱。 温度をチェックする際は10秒間待ってから触れてください。 もう少し温めたい場合は、手でマッサージをしたうえで、そこから最大15秒間加熱をします。

冷やす場合は、冷凍庫内で2時間以上入れておくだけ。

デッカ
image: machi-ya

BetterBack Therapy Plus」は「BetterBack」の約2倍のサイズ最大42インチまでのウエストを持つ人に最適です。

ゆったりしたサイズが欲しい人や、体格のしっかりした人などにオススメです。

コンパクトに持ち運ぶことも

取り出す
image: machi-ya

また、「BetterBack Therapy」はケースに収納することで、どこでも持ち運び可能に。

画像のようにコンパクトになるので、自宅はもちろん、オフィスやホテルに持って行って使うこともできます。


「BetterBack Therapy」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、限定500個が30%OFFの8,750円からオーダー可能です(送料込)。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「BetterBack Therapy」のオーダーはこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya, Youtube

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next