連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

「褒められ下手」だと自分の価値を下げてしまうかも|自己肯定感をあげるには?

MYLOHAS

「褒められ下手」だと自分の価値を下げてしまうかも|自己肯定感をあげるには?
Shutterstock.com

褒められ下手な人がいます。

自己肯定感が低い人が褒められると「自分は、その褒め言葉に見合っていない」と思ってしまいがち。

他人が自分の価値をあげるような言葉をかけてくれているのに、それとは裏腹に自分で価値を下げる行動をしてしまう

それはとても、もったいないことです。

自分を承認することが難しい人は、褒められた言葉をそのまま受け取ることに抵抗があります

「真に受けたと思われる=見下されるのではないか」という心理が垣間見えます。

褒められて喜んだら、自分の価値がもっと下がると思っている。

褒められたときに「そんなことありませんよ」と返す言葉が極端に強調される場合、これ以上自分の価値が下がらないように自分を守る言葉であると考えられます。

自己肯定感が高い人は、素直に「ありがとう」ということができます。

>>30日間の「自己肯定感を上げる方法」をもっと見る

あわせて読みたい

道具いらず。自分を大切にする気持ちが育つ、簡単レッスン

それは本当に全部ダメ? 自己肯定感が低い人が陥りやすい考え方

相手を“退屈させない”コミュニケーションをするために、意識すべきこと


Image: Shutterstock.com

マイロハスより転載(2019.06.26)

島田ゆかり

swiper-button-prev
swiper-button-next