特集
カテゴリー
タグ
メディア

あと7日! ビジネスシーンにも映える「銀座逸革工藝」の本革×超薄ロングウォレットがもうすぐ終了

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
あと7日! ビジネスシーンにも映える「銀座逸革工藝」の本革×超薄ロングウォレットがもうすぐ終了
Image: machi-ya

キャッシュレス時代のお財布、みなさんはどんな機能を求めますか?

カードホルダー式や小ささを特徴にしたものなど、多種多様なミニマルウォレットが登場していますが、薄さに特化した長財布タイプも魅力的かも。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の、銀座逸革工藝」が手がける超薄型ロングウォレットも、そのひとつ。高級感あふれる本革製の大人ミニマルな財布です。

キャンペーン終了まで残り7日となったのでおさらいしておきましょう。

わずか5mm、最大収納時でも7mmの薄さ

01-3
Image: machi-ya

展開した状態では一枚革のような薄さを実現。ステッチも本体カラーに合わせられており、とてもシンプルな仕上がりに。

02-2
Image: machi-ya

革素材が持つ印象と形状からお財布として認識できますが、ご祝儀袋などを持ち運ぶ「袱紗(ふくさ)」のようにも見えます。中身を大事に守り、人前での礼儀を大事にするという点では同じかもしれませんね。

シンプルさに加え、佇まいの上品さも持ち合わせています。

ほどよい収納力でミニマルを実現

03-2
Image: machi-ya

収納できるのは紙幣が10枚程度、カードは3つのスロットに2枚ずつの計6枚カードスロットの裏側には、レシートなどを保管するフリースペースを搭載。残念ながら小銭入れはありませんので、入れるものは厳選する必要があります。

04
Image: machi-ya

紙幣に関しては収納する、というより挟み込む仕様。「フォーマルなマネークリップ」ぐらいの感覚で使うと中身のダイエットが捗りそうです。

ハンドメイドへのこだわり

05
Image: machi-ya

この銀座逸革工藝のロングウォレットはハンドメイドで仕上げられた一品。薄さが特徴なだけに、しっかりと素材と向き合い、革の品質や強度を見極めながらでないと成り立たないのかもしれませんね。

使いやすい定番カラー

06-2
Image: machi-ya
07
Image: machi-ya
08
Image: machi-ya
09
Image: machi-ya

カラーバリエーションはブラック、キャメル、イエロー、ネイビーの4種類

いずれも革製品では定番でオンオフ問わず利用できるものばかり。仕事用のセカンド財布として利用すれば、会食などスマートさを演出したい時にもいいかもしれません。


ミニマルに一役買ってくれそうなこの銀座逸革工藝のロングウォレットは現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中。執筆時点では、先着150名限定の早割が5,500円(送料込)からオーダー可能で、用途に応じて使い分けたい方にはお得な2個セットも提供されています。

キャンペーン終了まであと7日。気になる方はお早めに下のリンクからチェックしてみてください。

>>「銀座逸革工藝のロングウォレット」のオーダーはこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya

足立 萌

swiper-button-prev
swiper-button-next