特集
カテゴリー
タグ
メディア

洗濯洗剤や食器用洗剤にスプレータイプが登場。手を汚さず計量の手間が省けて時短にも

  • カテゴリー:
  • TOOL
洗濯洗剤や食器用洗剤にスプレータイプが登場。手を汚さず計量の手間が省けて時短にも
Image: Amazon.co.jp

最近は粉タイプ、液体タイプなど、さまざまな形の洗剤が増えてきましたが、イチオシなのはスプレー式の洗剤。手が汚れないし、容量に合わせてプシュの回数を決めればよかったりと時短にもなるアイテムなんです。

まだ使ったことのない人は、試してみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

アタック ZERO(ゼロ)洗濯洗剤 液体 ワンハンドプッシュ

Image: Amazon.co.jp

液体の洗剤だと、普通はカップで測って洗濯機に入れますよね? でも、カップが汚れるし、こぼすし、手につくし、いろいろと面倒です。

そんなストレスを避けられるのが、スプレータイプでワンハンドプッシュ式の洗濯洗剤。霧吹きのように決まった回数をプッシュするだけ。洗剤の蓋を開けて計量する手間もかからずちょっとした時短にも。

Image: Amazon.co.jp

さらに、汚れに素早く吸着するので、洗浄力も抜群とのこと。従来の洗剤では汚れが落ちにくかった、化学繊維でできた衣類にも、高い洗浄力を発揮してくれるみたい。梅雨の季節のいや〜なニオイ対策にも期待できそうです。

なんでも、これまでのアタックNeoシリーズを超える洗浄・消臭力なんだとか。

JOY スプレータイプ洗剤

Image: Amazon.co.jp

お次は食器用洗剤。油汚れに特化した、JOYのスプレータイプ洗剤です。

すごいのは、スポンジでこすらなくても泡が自動的に頑固な汚れを浮かせて落としてくれるところ。シュッと吹きかけて数分おけば、あとは水ですすぐだけで食器洗いが完了します。

Image: Amazon.co.jp

また、洗う場所に合わせて噴射形式は2パターンで変えられます。ひとつは広がる泡、もうひとつが細い泡なので、きつい汚れには、細い泡で集中的に当てるなど、使い分ければ効果てきめんでしょう。

スポンジが届かない水筒や、水筒のストローなど細長いものを洗うときに便利。奥まで洗剤を噴射でき、汚れをピンポイントで狙えます。

Image: Amazon.co.jp

これから気温がますます上がってくると菌が繁殖する速度も速まって、キッチンが臭くなりやすいです。でも、これをシュッと吹きかけておけば、すぐに汚れを落とせて素早い対策ができますね。

食器洗いの手間を省くだけでなく、ニオイ対策としても用意してみてはいかがでしょうか?

Image: Amazon.com(1, 2

Source: Amazon.com(1, 2

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next