連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

「ショートヘアにしちゃお!」その前に読んでおきたい記事まとめ

「ショートヘアにしちゃお!」その前に読んでおきたい記事まとめ
Image: Shutterstock

突然、髪を短くしたくなることありませんか?

夏だしショートにしようかな

気分転換に

イメージチェンジしたいな

元カレのことは、きっぱり忘れよう

といった様々な理由があると思います。

しかし、「衝動的に髪を切って失敗した」という声も少なくありません。

そこで、ばっさりと髪を切る際に注意することやそこから派生するあれこれを紹介していきます。

人はなぜ衝動的に髪を切りたくなるのか?

【衝動的に髪を切りたくなる理由&いざ切る時の注意点】

衝動的に自分の髪を切りたくなるのには、実際的な理由もあることはもちろんですが、この記事ではそれは論じていません。捨ててしまいたい!という、「いても立ってもいられない衝動」について論じています。

衝動的に髪を切りたくなる理由&いざ切る時の注意点

髪を切って印象は変わるのか?

【容姿はどれくらい大切? 外見を変えるちょっとしたコツ】

容姿には「外見=内面」があわられると言います。

初対面の相手などは特にあなたの情報が少なく、やはり外見から入るということも多いのではないでしょうか。

容姿はどれくらい大切? 外見を変えるちょっとしたコツ

セルフカットってアリ?

【1年で節約できる金額は? セルフカットをはじめてわかったメリット】

セルフカットは、誰にでもオススメできるかと言えば、もちろんそんなことはありません。

でも、「多少の出費をカットできないかな」と考えているなら、自分の髪を切る方法を学ぶのも悪くないはず。

1年で節約できる金額は? セルフカットをはじめてわかったメリット

ドライヤーをかける時間が短くなる!

【ドライヤーの時間を半減。素早く髪を乾かすテクニック】

ショートカットヘアーの最も人気な理由は「乾く早さ」。他にもシャンプーが簡単だったりとメリットはかなり多いです。もうすぐ夏なので「涼しい」というのも魅力的ですね。

ドライヤーの時間を半減。素早く髪を乾かすテクニック

失恋して髪を切りたくなったら…

失恋して無理に髪を切ろうとしているならオススメはしません。

急いで元気な自分に戻る必要はありません。「フラれてしまって地獄のような状態をどうすれば乗り越えられるのか?」は人類の永遠のテーマですから。

失恋はつらい。この気持ちからはどう立ち直れば良いのか?

髪型を変えるって勇気がいること。夏もせまり、突然髪を短くしたくなる気持ちも湧いてきます。それを自分にとってベストな選択にしてもらうために、参考にしていただけたら幸いです。

Image: Shutterstock

BONY

swiper-button-prev
swiper-button-next