特集
カテゴリー
タグ
メディア

ヨーロッパ旅行中に無料でカヌーに乗る方法(しかも感謝される)

ヨーロッパ旅行中に無料でカヌーに乗る方法(しかも感謝される)
Image: Greenkayak/Facebook

世界中の海や湖や川で、ゴミがあふれています。

太平洋に渦巻いているプラスチックゴミの山は、ほとんどが私たち人間のポイ捨てや不適切なゴミ処理の結果によるものです。

ヨーロッパの運河も、同じくゴミ問題に悩まされており、3月にEUではカトラリーやプラスチックバッグなどの使い捨てのプラスチックはすべて使用禁止になりました。

水質汚染問題の認識を広めるべく、デンマークを拠点とする環境グループ「Greenkayak」は、ヨーロッパの川や湖を通りながらゴミを拾ってくれれば、旅行者に無料でカヌーを貸し出しています。

これが予想以上にいい感じです。

環境に貢献でき、なおかつ楽しめる

2人乗りカヌーに乗る人たり
Image: Greenkayak/Facebook

Greenkayakでは、2時間無料のカヌーと一緒に、基本セットとして救命胴衣、パドル、ゴミ拾い用マジックハンド、ゴミを入れるバケツを提供しています。

水に直接入る必要はないので(ありがたいことに)、カヌーの経験者や水泳の達人でなくても大丈夫です。

2017年4月にこのプログラムが始まってから、Greenkayakのカヌーに乗った人がヨーロッパの運河や水路で拾ったゴミは、プラスチックバッグや瓶・ペットボトル、ライター、靴、トートバッグなどを含め、約24,000ポンド(約1万キログラム)になりました。

Greenkayakの共同創業者の一人であるTobias Weber-Andersenは、このプログラムを始めたきっかけを「USA Today」に以下のように語っています。

デンマークでは、運河沿いに遊びに行き、ピザを食べたりしますが、残念ながらゴミが浮いているのを目にします。シャツを脱いで飛び込んで拾うわけにはいきませんが、GreenKayakに乗って、世界を変えることはできます。

無料カヌーを提供している国々

現在、このプログラムではドイツ、アイルランド、ノルウェー、デンマークの都市でカヌーを提供しています。

無料でカヌーに乗って、川から街を眺め、水質汚染問題を食い止める手助けをしたい人は、GreenkayakのWebサイトで登録することができます。

この考え方に賛同する人は、ゴミはいたるところにあり、どこかをきれいにするために無料でカヌーに乗れるということを覚えておいてください。

あわせて読みたい

デビットカードにはない、航空券をクレジットカードで買うメリット

クレジットカードの特典、最も得する使い方は?


Image: Facebook

Source: Greenkayak, National Geographic, CNN, USA Today

Josh Ocampo - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next