連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ワイン開封時のストレスを軽減。スタイリッシュなデザインのオープナー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ワイン開封時のストレスを軽減。スタイリッシュなデザインのオープナー【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.co.uk

日常的にワインを飲み慣れている人にとっては、ワインボトルからコルクを抜くことに特に難しさを感じることはないと思います。

しかし、冷えたビールが無いと食事が始まらないというビール党にとって、ワインのコルクというのは、ちょっとばかり緊張感を持って対応しなければいけない厄介な物ですよね。

それが、特別なお祝いごとのために開かれたホームパーティーだったりすると、なおさらのことです。

USB充電式の「電動ワインオープナー」でコルクを抜く
Image: Amazon.co.uk

USB充電式のNANAMIの『電動ワインオープナー』は、そんな人にピッタリのアイテム。

普通のコルク抜きの場合、力を入れながらなので、慣れていないと斜めにねじ込んでしまいがちなところ、比較的ラクな力で真っ直ぐにねじ込むことができます

使い方は簡単

  1. 付属のシールカッターで封を切る。
  2. ボトルに対して本体を垂直にし、スイッチオン。
  3. そのままコルクが抜けるまでスイッチを押しっぱなしにする。
  4. 特に力を入れることなく、コルクが抜けます。

抜けたコルクは、逆回転スイッチを押せば本体から外れますので、通常どおりに再利用することができます。

飲みかけのワインでも鮮度を保てる

本製品セットには真空ボトルストッパーが付属していて、ワインの鮮度を保つために使えるのも、見逃せないポイント。

タイヤの空気入れを逆にしたような仕組みになっていて、ポンピングすることでボトルの中の空気(酸素)を抜き、酸化を防ぐのです。

2019年6月14日現在、英Amazonの在庫が切れてしまっていますが、日本のAmazonでも同商品の扱いがあります。日本のAmazonには使い方動画もアップされていますので、気になる人はチェックしてみましょう。

特別な日でなくとも、手の力の弱い人が使ったり、年配のご両親にプレゼントしたりするのもよさそうです。

あわせて読みたい

ややこしいこと一切なし、手打ち生パスタの作り方

瓶底に残ったジャムを完全に使い切る方法

チーズの皮を捨てるのはやめよう。愛がないよ、愛が


Image: Amazon.co.uk

Source: Amazon.co.uk, Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next