特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

本気のピクニックを。4人分のワイングラスや食器が収納されたバックパック【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
本気のピクニックを。4人分のワイングラスや食器が収納されたバックパック【今日のライフハックツール】
Image: Vonshef

「ピクニック」なんて聞くと、バスケットにサンドイッチでも入れてお花畑でランチ、というフワッとしたイメージがありますよね。

しかし、VonShefの『Picnic Backpack』は、そんなピクニックをスマートに、合理的に、そして本気で楽しむためのアイテムを完備したバックパック。

これはまさに、現代のあるべきピクニック像を訴求していると言うべきでしょう。

ピクニックバスケットが効率的なリュックに

「Picnic Backpack」はピクニックに必要なものがスッキリおさまったリュック
Image: Vonshef

『Picnic Backpack』は4人分の食器カトラリーが機能的に収納されており、ワインオープナー、バゲットサンドイッチを切り分けるためのカッティングボード、塩コショウを好みの割合で配合できるシェイカーに、防水の敷物、木綿ナプキンまで用意されています。

さらに注目すべきなのはワイングラス。これがあれば、せっかくのワインを飲むときに紙コップで妥協せずに済みます。

万が一のときも割れないプラスチック製なので、取り扱いに神経を使わなくていいというのも、見逃せないポイント。

収納スペースは保温・保冷に対応

「Picnic Backpack」は保冷や保温に対応した仕様
Image: Vonshef

肝心の食料収納スペースは、もちろん保温・保冷仕様です。

ここにバゲットをそのまま突っ込んでいる様子は、ちょっと日本人には馴染まない印象ですが、保冷剤などを活用して、夏でも美味しくアウトドアでランチを楽しむことができます。

さまざまな人数に対応

4人用の他にも、2人用6人用のセットもラインナップされています。友人と楽しむ場合でも過不足なく対応可能ですし、今年の行楽シーズンはこれを背負って、気軽にアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

公式サイトからは日本への発送に未対応ですが、Amazon.comより購入可能。カラーによって値段が変わりますが、4人用で44.99ドル(約5000円)~59.95ドル(約6600円)。2人用なら39.99ドル(約4400円)~44.95ドル(約5000円)で、日本への送料は44.35ドル(約4900円)となっています。

日本のAmazonでも、2人用の並行輸入品が取り扱われていますので、気になる人はこちらもチェックを。

合わせて読みたい

187gで片手サイズに畳める完全防水バックパック。メインバッグで使える機能が満載【今日のライフハックツール】

食パン1枚で10秒で作れ、そのままランチボックスになるサンドイッチメーカー【今日のライフハックツール】

垂直につぶれ、ペチャンコの円盤になるウォーターボトル。隙間に収納が可能【今日のライフハックツール】


Image: Vonshef

Source: Vonshef, Amazon.com, Amazon.co.jp

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next