連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ネスプレッソで好きなコーヒーを飲む! 繰り返し利用でエコな専用代替カプセル「SealPod」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
ネスプレッソで好きなコーヒーを飲む! 繰り返し利用でエコな専用代替カプセル「SealPod」を使ってみた
Photo: 増田 隼也

ネスプレッソをハックできちゃうなんて…。

職場やご家庭で手軽に美味しいコーヒーが楽しめるマシーン、例えばネスプレッソなどを愛用されている方も多いですよね。アンバサダープログラムでオフィスでも見かける機会は増えました。

今回ご紹介するのは、そんなネスプレッソ️と互換性があり、何度もリユース可能なカプセル「SealPod(シールポッド)。公式や代替品で提供される限られたフレーバーを楽しむのではなく、自分の好きなコーヒー豆でネスプレッソが飲めるようなります。

今回、サンプルを試す機会がありましたので、その使用感をお届けします。

しっかりとした作りのカプセル

DSCF7192
Photo: 増田 隼也

何度も繰り返して利用するものなのでやはり強度は重要ですが、「SealPod」の本体はステンレス製で耐久性も申し分なし。交換の必要があるのは蓋の役割をするシールのみで、公式カプセルに比べプラスチックゴミを100%削減可能に。

好きなコーヒーを飲みつつ環境には優しいという部分がより味を引き立ててくれるかも?

DSCF7180
Photo: 増田 隼也

底面に小さい穴が空いており、ここからスチームが通っていきます。

また付属のシリコーン製カバーを使えば豆を詰めた状態でそのまま一定期間の保存が可能に。

DSCF7198
Photo: 増田 隼也

ネスプレッソ純正のカプセルと比べてたところがこちら。デザインに突起部分などがないせいか、Sealpodの方が若干小さく感じますが、豆を詰められる量はほぼ同じくらいでしょう。

詰める、閉じる、使うの簡単ステップ

putincapsel
Photo: 増田 隼也

使い方はいたってシンプル。挽いたコーヒー豆を専用スプーンで軽く詰めながら満たします。溢れた部分はすりきりましょう。

DSCF7203
Photo: 増田 隼也

詰めたらアルミのシールはピッタリと貼ってください。ここで隙間があるとスチームが漏れて上手く抽出できないかもしれないので、丁寧にしたほうが良さそう。ただ、神経質になる必要はなく、外周をなぞるようするとスムーズに貼れましたので手先が器用でなくても大丈夫です。

ちなみに今回は試せませんでしたが、紅茶や緑茶も楽しめるとのこと。その場合は別売のペーパー製シールを使うようです。

LETSTRY
Photo: 増田 隼也

あとはいつもどおりに入れてボタンを押すだけ。好みの豆を使ったので、出来上がったコーヒーはもちろん美味しいと言えるレベルでした。なお、味に関しては豆の種類や挽き方、カプセルへの詰め具合によって変化するので最初は少しテストが必要ですね。

慣れてくるとブレンドしたりお好みのテイストを見つけるを試行錯誤するのが面白いかもしれませんね。

後片付けもいつもどおり

pickupusedcapsel
Photo: 増田 隼也

公式製品と同じようにシールに穴が空いており、しっかりと抽出されているのがわかります。またアルミシールも剥がしやすく、後片付けはカップなどと一緒に洗うだけ。いつもならここから取り出してゴミ箱へポイ!ですが、意識せずにゴミを減らせられる点も良いですね。


この「SealPod」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

カプセル1個入りが先着200名限定で31%OFF2,280円(送料込)から、その他お得な2個、5個、10個セットやオプションの追加シールなどバリエーション豊かなコースが準備されています。ネスプレッソをより楽しめるエコ製品、気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>> ネスプレッソ専用ステンレスカプセル「SealPod」のオーダーはこちら

Photo: 増田 隼也

Source: machi-ya

Junya Masuda

swiper-button-prev
swiper-button-next