連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

面倒な会話を早めに切り上げる方法

面倒な会話を早めに切り上げる方法
Photo: Shutterstock

先日、ネバダ行きの飛行機に乗ったときのことです。

離陸して5分もしないうちに、隣席はトランプ大統領の熱烈な支援者であることがわかりました。なにしろシートに座った途端、長々と政治演説を始めたから。こんな人と議論して勝てる人はいないだろうと思わせる勢いです。

これからネバダに到着するまで4時間もあると思うと、なんとかして、その人と会話を続けることは避けたいと思いました。

でも、私がヘッドフォンをつけて映画を1本見終わっても、まだ彼女はしゃべり続けていて…。

誰でも人と話したくないときもあれば、こんな人とは話したくないと思うぐらい不愉快な人に話しかけられることもあります。そこで今回は、なんとかして切り上げたい会話から解放されるコツをご紹介しましょう。

常に短く答える

やめたいのにやめられない会話に巻き込まれ、あまり相手と関わりたくないときは、興味が無いことをはっきりさせましょう

イギリスのエチケットコーチWilliam Hansonさんは「失礼にならない程度に短い間だけ会話しますが、常に短く答えることがベストです」と言います。相手に返答するとき、「いずれにしろ、良いフライトをお祈りします」と笑顔で付け加えるのがコツです。

フライト中に限らず、どのような場合でも、「お会いできよかったです」とか「そろそろあなたを解放しますね」と言うと、気まずくならずに望まない会話を切り上げることができます

周囲を巻き込む

たとえば、こちらが全然知らないゲームの話を延々とする人につかまってしまったら最悪ですよね。そんなときは、周囲に助け舟を求めましょう。誰かそのゲームのことを知っている人を巻き込んで、こちらは退散するのです。

フライト中は席が決まっているので別の場所に移動することはできませんが、近くの席の乗客を会話に巻き込めば、こちらの重荷を多少軽減できます。

でも、会話の相手が察しの悪い人だったら? そのときは、ヘッドフォンをつける、本を読む、テキストメッセージに夢中になっているふりをするなど、物理的なバリアを作ることで、もう少し相手にわかりやすくしてみることをHansonさんは勧めています。

知らない人との接し方に関する本を書いているKio Starkさんは、Ted.comで次のように語っています。

会話から解放されたいときは、ボディーランゲージを使うのも手です。手始めに、会話ができない距離までじわじわと移動してみましょう。アイコンタクトを外すと、もう少し露骨になります。

そんなとき、こちらも無意識のうちにちょっとイラついているかもしれませんが、それもシグナルになります。そうしたシグナルを相手に送って、こちらが話をやめたがっていることを察してもらうようにしましょう。

腕時計やスマホをチラチラ見たりして、会話が終わるように徐々に誘導すると、相手も察しておしゃべりをやめてくれるかもしれません。

はっきり伝える

おしゃべりな隣人が、それでもまだこちらの意図を察してくれないときは、はっきり言うべきときです。「お話しできて良かったです。でも、今、話したい気分じゃないんです」と。

トレンド情報サイトCutはパーティでうまく会話を切り上げるコツを紹介しています。

相手の目をまっすぐ見て、「お話しできて良かったです。近いうちにまたお会いできるといいですね」と言いましょう。

プロレスラーのザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが喧嘩にならないようにしながら家族と訣別するところを想像してみましょう。力強いハグと強いまなざしのアイコンタクトをして、穏やかでありながらも毅然とした口調で別れの言葉を告げその場を立ち去る場面です。

それでも相手が話をやめてくれないときは、もう感じよくしようと思わずに、「話をしたくないんです」とはっきり言いましょう

私はそう伝えることで、フライト中に上述の隣席から政治の話を4時間聞かされずにすみました。ただし、単に今、話をしたくないだけで、他意は無いことも付け加えましょう。

嘘も方便

他人にきっぱり物を言うのが苦手な上に、会話から物理的に逃げようがないときは、この際、嘘も方便です

「親知らずを抜いたばかりなので、話せないんです」とか「今、麻疹にかかっているんです」と言ってみましょう。麻疹の人と話したい人はいませんから。

合わせて読みたい

まさかの逆効果。「感謝を伝える」際にやりがちな4つの間違い

大学受験塾の国語教師が明かす、会話・雑談が弾む2つの技


Source: Ted.com,Cut

Photo: Shutterstock

Josh Ocampo – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next