特集
カテゴリー
タグ
メディア

【本日のセール情報】Amazonで期間限定セールが開催中! 静音で大容量な除湿機や1,000円台の多機能デジタル温湿度計がお買い得に

  • カテゴリー:
  • TOOL
【本日のセール情報】Amazonで期間限定セールが開催中! 静音で大容量な除湿機や1,000円台の多機能デジタル温湿度計がお買い得に
Image: Amazon.co.jp

こちらはメディアジーン コマースチームからの記事です。

Amazon(アマゾン)では、期間限定セールが多数開催されています。執筆現在、人気の静音で大容量な除湿機や1,000円台の多機能デジタル温湿度計がお買い得なセールを開催中です。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。

42dBの低騒音や満水時の自動停止機能付き。梅雨時も室内を快適にキープ!

Image: Amazon.co.jp

「MYCARBON」の除湿機は、高さ37.2センチ×幅22.8センチ×奥行き15.0センチ、本体重量約2.28キログラム。水タンクの容量は大きな2,000mlを確保しました。

この1台で、最大15~20平方メートル(9~12畳)の面積をカバーし、1日あたり最大約750mlの湿気が吸収できます(室温30度、湿度RH80%の場合)。

※室温が15度~35度の室内でご使用ください。

Image: Amazon.co.jp

タンクが半透明で、吸収した水分がどれぐらいの量になっているのか確認しやすくなっています。

さらに、動作中は緑色のランプが点灯→タンクが満水になったら黄色に変わり、自動的に運転が停止。外出中に動作させていても、水があふれてしまう心配もありません。

Image: Amazon.co.jp

動作中に発生する音は42dBということで静音状態をキープしてくれ、寝ている子どもを起こす心配も軽減されているでしょう。

梅雨シーズンに突入し、室内の除湿に気を遣うことが多くなりましたが、使い捨ての除湿剤と除湿機を併用すれば、きめ細かい湿気対策ができますよ!

見やすいディスプレイと置き場所を選ばずコンパクト。室内の状態も一目瞭然!

Image: Amazon.co.jp

「ThermoPro」の温湿度計は、大きなデジタル表示で、温度(マイナス50度~70度まで:0.1度単位)と湿度(10%~99%まで:1%単位)の、現在値/これまでの最高値&最低値/上昇&下降の傾向と快適度、をわかりやすく示してくれます。

最高値&最低値のデータ収集は、24時間ごとに自動リセットするか、または任意にリセットするまで継続するかを選択できるように。一目で現在の状態が把握できますよ。

Image: Amazon.co.jp

測定間隔は約10秒なので、微妙な変化も見逃さずに数値化してくれるのが嬉しいですね。

設定の変更や、夜間など暗い室内で数値を見たい時は、タッチパネルとバックライト機能(15秒間の点灯)で、側面や背面を手探りする必要もありません。

Image: Amazon.co.jp

本体サイズは、高さ11センチ×幅8.5センチ×奥行き2.4センチ/重量約150グラム。単4形乾電池×2本で約1年間の動作が保証されています。

本体裏面には、卓上スタンド・マグネット・壁掛け用フック穴が用意されていて、室内のどこでも、使いやすいポジションに設置することができるようになっていますよ。

※一般的に、温湿度計を設置する際は、以下の目安をご参考にしてください。

・直射日光が当たる場所や、温湿度変化の大きい冷暖房器具・ドアや窓などの近くは避ける

・日常生活で、目線~頭部に近い高さ(立つことが多い場所では約1メートル~1.5メートル、座ることが多い場所では約0.5メートル~1メートル)に設置すると、体感温度に近い数値になりやすい

Image: Amazon.co.jp

いよいよ目前に迫った暑い夏の季節に、熱中症対策やエアコンや除湿機を効果的に使うために、見やすい温湿度計を活用してみてはいかがでしょうか?

また、Amazonでは毎日、時間限定・個数限定でタイムセールを開催中! 80%オフ以上のお得なアイテムや、数が少ないもの・時間が限定されているので、お見逃しなく。詳しくは以下のリンクよりご確認ください。

>>Amazon(アマゾン) 「タイムセール」商品一覧ページへ

Image: Amazon.co.jp(1, 2

Source: Amazon(アマゾン)タイムセール

(メディアジーン メディアコマース)

swiper-button-prev
swiper-button-next