特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

マネークリップぽいミニマム財布。カード10枚が取り出しやすく、スキミング対策も【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
マネークリップぽいミニマム財布。カード10枚が取り出しやすく、スキミング対策も【今日のライフハックツール】
Image: minimo

スマホ決済が急速に便利になってきて、思い返せば現金を使う機会が減ったなと感じていませんか。

まだスマホ決済に対応していない店舗やサービスもありますが、持ち歩く現金を減らしただけでなく、カードの枚数を整理した方もいらっしゃることでしょう。

かさばる“クラシック型”の財布から、ミニマリスト向けカードウォレット導入のタイミングなのかもしれません。

そこで、セキュリティ対策つきのマネークリップみたいなミニマムな財布、『minimo』はいかがでしょう。

押さえるとカパっと1枚1枚が開いて取り出しやすい

「minimo」は10枚のカードが入り、取り出しやすい
Image: minimo

カードウォレットは目的のカードが取り出しにくいものもありますが、『minimo』は中敷きカードとカードの間にスペースを設けることで、それを解決。

底側をつまむ口側がパックリと開いて、それぞれのカードが取り出しやすくなる仕組みです。

10枚のカードとお札が入る

「minimo」が開く様子
Image: minimo

10枚のカードに加えてお札も入ります。

ケーブルつきの小物の持ち運びにも

「minimo」は紙幣やイヤホンがはさめるクリップつき
Image: minimo

さらに、ストラップにお札をクリップすることもできますし、イヤホンUSBケーブルのような小物もクリップしておけます。

日常生活なら、スマホと『minimo』だけでやり過ごせそうです。

スキミング対策も

「minimo」にはスキミング防止でアルミが使われている
Image: minimo

プレートの素材には航空機などにも使われる、アルミを採用。

知らず知らずのうちにRFIDが読み取られてしまうスキミング対策になります。

カラーバリエーションが豊富

「minimo」の豊富なカラーバリエーション
Image: minimo

ミニマリスト向けのウォレットながら、カラーバリエーションが豊富なのも特徴。

ストラップ16色と中敷き14色)、表裏のプレートそれぞれ13色)の組み合わせは、自分好みにカスタマイズできます。

ミニマルデザインの罠として”飽き”がありますが、数パターンの『minimo』をTPOに応じて使い分けることで、ときめきを保つのはいかがでしょう。

どこで購入できるの?

『minimo』は公式ページから購入が可能。価格は30ポンド(約4400円)から、送料無料となっています。

あわせて読みたい

目的のカードを一覧してサッと取り出せる、引き出し式カードケース【今日のライフハックツール】

財布のカード入れに収まる、微妙な角度に固定できるスマホ三脚【今日のライフハックツール】


Image: minimo

Source: minimo

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next