連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

あふれる書類や学校プリントがスッキリ片づく、役立ちアイテム5つと整理術【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
あふれる書類や学校プリントがスッキリ片づく、役立ちアイテム5つと整理術【今日のライフハックツール】
Photo: 中川真知子

ペーパーレス化が進んでいるとはいえ、紙の資料はまだまだ一般的。子どもも頻繁にお知らせのプリントを持ち帰ってきます。ちょっとのつもりで机の上に置いたら、すぐ雪崩状態に…。

そこで、書類整理の効率の良い方法を考えました。

書類整理に効果的な5つのアイテム

基本的に、渡された書類は速攻で処理する、が鉄則です。とはいえ、整理するための文房具って多数ありますよね。

1年間試行錯誤した結果、『2リングバインダー』、『穴あけパンチ』、『クリアホルダー』、『シュレッダー』、そして『コインホルダー』があれば、書類整理が楽になることがわかりました。

「貼る」か「ファイリングする」か分ける

書類が来たら、まずは「見やすい場所に貼る」のか「ファイリングする」のかに分け、ファイリングする書類は『2リングバインダー』に入れます。

以前はディスプレイファイルを使っていましたが、書類を差し込む動作だけで達成感を得てしまい、頻繁に更新が必要な書類には不向きでした。

また、何かを書き込むときも、いちいちシートから取り出さなくてはならず、億劫でした。

『2リングバインダー』ならカスタムしやすくアップデートも簡単です。

穴あけパンチ+クリアホルダー+2リングバインダーを駆使

クリアホルダーに穴をあけて使う
「クリアポケット」を使うより、タフかつ出し入れしやすい
Photo: 中川真知子

『2リングバインダー』には、『穴あけパンチ』で穴を開けた『クリアホルダー』を入れます。こうすることで、収納もできるインデックスシート代わりになってくれます。

このファイルには、あとで提出が必要な書類を入れておくと便利です。

クリアホルダーをポケットのように使う
溜まりやすいファイルをインデックスシート代わりに
Photo: 中川真知子

私は仕事用ファイルと、子ども用ファイルの2種類を作っています。子ども用ファイルは、学校行事、PTA、学童、習い事ごとに仕切りも作成しています。

不要になった書類は捨てる。シュレッダーは必須

ハンドシュレッダーで手軽に紙を裁断する
ハンドシュレッダーは小さくて場所にも困らない
Photo: 中川真知子

書類整理には定期的なアップデートが欠かせません。また、整頓の基本は「要らないものは捨てて場所を作る」こと。シュレッダーがあると捗りますよ。

私は引き出しにしまえる、無印良品の『ハンドシュレッダー』を使っています。さっと取り出せて不要な書類をすぐ処理し、必要な書類をファイルにセットが可能。買ってから、書類整理が格段に楽になりました。

なお、手の力の弱い人やハガキのような厚めの紙も処理したいなら、こちのようなハンドル付きタイプが良いかもしれません。

学校からのお知らせによくある、支払い対策

コインホルダーと財布
財布も軽くなって一石二鳥
Photo: 中川真知子

さらに、高校生くらいまでのお子さんがいらっしゃる方なら、『コインホルダー』をあわせて使うのがおすすめ。学校関係のお知らせプリントには、「xxx円をおつり無しでxx日までに提出」がありがちです。

お金をすぐに用意できれば、その手の書類にもすぐに対応できます。提出が先延ばしになると、忘れてしまいかねないですしね。

それに、小銭ができたときは『コインホルダー』に入れておくのを習慣にすれば、お財布の中も重くならず、一石二鳥です。

以上、紙の整理を効率よく整理する5つのアイテムと活用法をご紹介しました。同じような悩みにお困りの方は、ぜひ試してみてください。

あわせて読みたい

資料の固定も手元の撮影も自由自在。1つあると便利な両端クリップアーム【今日のライフハックツール】

これまでの半分の力で開く進化したダブルクリップなら、指が痛くない【今日のライフハックツール】


Photo: 中川真知子

Source: 無印良品

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next