特集
カテゴリー
タグ
メディア

MacBook ProのDockをTouch Barに複製するアプリ『Pock』

  • カテゴリー:
  • TOOL
MacBook ProのDockをTouch Barに複製するアプリ『Pock』
Image: Lifehacker US

MacBook ProのTouch Bar、不要だと思っていませんか?

そんなTouch Bar、実際使ってみると、そんなに悪いものではありません。出たり消えたりを繰り返しながらも誰も買わない夢の「OLEDキーボード」と同じで、小さなディスプレイの存在により、生産性向上も、おバカな体験も可能なのです。

macOSのDockをTouch Barに複製

dzyv8glbeylgp6snvx9d
Image: Lifehacher US

筆者が最近知ったTouch Barアプリの1つに、Pockがあります。MacOSのDockをTouch Barに複製するアプリです。

Dockの真下に第2のDockがあるのは少し不思議な見た目ですが、第1のDockを自動で最小化しているときに、第2のDockが真価を発揮します。

常時表示のDockの便利さを活かしつつ、画面を少し広く使えるからです。もちろん、もともとTouch Barにあるボタンは使えなくなってしまうので、それでよければですが(Control Stripを展開すればFnキーは使えます)。

生産性が高まるのは間違いなし?

第2のDockは、本物のDockとほとんど同じ働きをします。

アイコンをタップすればアプリが立ち上がり、開いているアプリにはインジケーターが表示され、現在使用中のアプリは四角で囲まれます。

赤い丸の通知バッジも表示されますが、中に数字は入りません(ちょっと残念ですが、許容範囲です)。

Pockの設定では、第2のDockの通知バッジのリフレッシュ頻度を設定できます。

ほかに、macOS起動時にPackを立ち上げるかどうか、Pack起動時にToch BarのControl Stripを完全に隠すかどうかなどの設定も可能です。

あわせて読みたい

Mac買ったらしておきたい、バッテリーが長持ちするキーボードの初期設定

生産性が高まる予感しかない。MacのFinderはタブ管理ができるんだってさ


Image: Lifehacker US

Source: Pock

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next