特集
カテゴリー
タグ
メディア

Apple Pencilの技術を利用したロジクール「Crayon」は、8,000円台の価格も魅力的

  • カテゴリー:
  • TOOL
Apple Pencilの技術を利用したロジクール「Crayon」は、8,000円台の価格も魅力的
Image: Amazon.co.jp

iPadを使っている人は、Apple Pencilの必要性を感じることが多いでしょう。

絵を描いたり、メモを取ったり、それ専用にiPadを買う人だっています。でも、新型Apple Pencilはお値段がお財布に優しくない。税込で15,000円越えと、それはそれはお高いのです。

しかし、iPadで使えるペンはApple Pencilだけではありません。

Image: Amazon.co.jp

ロジクールのCrayonは、Apple Pencilのテクノロジーを利用して作られたペンで、Appleもこの製品を認めています。おどろくべきは、その値段。8,455円と、Apple Pencilよりもだいぶ手頃な価格で購入できるんです。

そして安かろう悪かろうではなく、他のペンで発生しがちな遅延も少なく、ストレスフリーにスラスラと文字やイラストを描くことができます。iPadのために生まれたペンといっても、過言ではないでしょう。

Image: Amazon.co.jp

技術的なところでいえば、筆圧感知はないものの傾けることでペンの太さが変わる仕様になっています。

Image: Amazon.co.jp
Image: Amazon.co.jp

充電方法は、スマホのようにコードにつなぐタイプ。特にApple Pencil第一世代は、iPadにグサッとさす仕様でしたが、これはケーブルでいいので充電もしやすそうです。

Apple Pencilの購入で悩んでいる方は、ロジクールのCrayonも検討してみてはいかがでしょうか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next