特集
カテゴリー
タグ
メディア

紙に書いているような書き心地! メモ帳にもなるモバイルバッテリー「Memopower」のキャンペーン終了まであと7日

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
紙に書いているような書き心地! メモ帳にもなるモバイルバッテリー「Memopower」のキャンペーン終了まであと7日
image: machi-ya

今やスマホとモバイルバッテリーは切っても切り離せない関係です。そのモバイルバッテリーに充電以上の機能があったら嬉しくないですか?

現在、machi-yaでキャンペーン中の「Memopower」は、スマホの充電はもちろん、電子メモとしても使えるモバイルバッテリー。電話が掛かってきたときなどに、素早くメモがとれる便利なアイテムです。キャンペーンがあと7日で終了を迎えますので、復習しましょう!

10,000mAhバッテリー内蔵、スマホを2回以上充電可能

充電
image: machi-ya

内蔵されたバッテリーは10,000mAh。iPhone 8なら約3.8回、iPhone Xなら約2.5回、Xperia ZX3なら約2.2回も充電できます。

2台
image: machi-ya

「Memopower」は2つの充電ポートを備えているので、2台の機器を同時に充電することもできます

チー
image: machi-ya

「Memopower-W」なら、専用カバーを装着するとワイヤレス充電ができるようになります。最近増えているQi対応スマホをカバーに乗せるだけ。ケーブルを抜き差しする手間が省けます。

「メモはやっぱり手書き!」という人にオススメの書き心地

書き心地
image: machi-ya

紙とペンのスペシャリストが「手書き」にこだわり、紙のような書き心地を実現しました。メモは実際に文字を書いて記録したほうが、情報も頭に入りやすいですよね。

ペン
image: machi-ya

専用のスタイラスペンはLCDディスプレイとの相性も抜群。電気を使わないので、充電も要りません。力の入れ具合などを調整すればこんなに細かなイラストも描けちゃいます。

画面の情報はボタンでデリート。手で触ってしまっても問題なし

DEL
image: machi-ya

ディスプレイに書き込んだ情報はボタンをワンタッチするだけで消せます。必要なくなったメモを一瞬で消すことができて便利です。

タッチ
image: machi-ya

手で画面を触ってもメモが消えたり、何かが書き込まれたりすることはないので、持ち運びも安心。「Memopower」本体に保存機能はないので、書いたメモはスマホで撮影したりクラウドにアップロードするのがオススメです。


「Memopower」は、現在クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、ワイヤレス充電対応モデルが限定50個が20%オフの5,450円からオーダー可能となっています。詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「Memopower」の支援はこちらから

Image: machi-ya

Souce: machi-ya

Qurumu

swiper-button-prev
swiper-button-next